ラ・ラ・ランドの作品情報・感想・評価 - 3111ページ目

ラ・ラ・ランド2016年製作の映画)

La La Land

上映日:2017年02月24日

製作国:

上映時間:126分

4.0

あらすじ

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功…

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功したことから二人の心はすれ違い始める……。

「ラ・ラ・ランド」に投稿された感想・評価

Hina

Hinaの感想・評価

5.0
感無量。。。。。。

2回目 2017/3/9 飛行機内で
3回目 2017/3/9 飛行機内で
4回目 2017/3/15 横浜ブルク IMAX
ruun

ruunの感想・評価

3.6
エマ・ストーンのドレスの色が大人しくなっていって、「あ〜〜こういうラストか…」と少し寂しくなった。映画館でみれてよかった!
りぃ

りぃの感想・評価

5.0
未だかつてオープニングからこれほど素晴らしい映画があったでしょうか。
映画館でオープニングの時点で拍手したくなったのは初めてだった。
ミュージカルにそんなに興味もなければアカデミー賞最有力!とか言われていたので、「本当にそんなに面白いのか?あん?」という態度で観に行きましたが、まあ、悔しいけどすごい良かったですね。


ミュージカルはよく、なんで急に歌って踊り出すんだ?と突っ込まれがちだけど、冒頭の歌唱シーンが素晴らしいうえに、そのツッコミに対する答えのようにもなっている凄まじいシーンだと思った。
メインビジュアルにもなってる、丘の上で主演2人が踊るシーンも踊り始めるところからめちゃくちゃキュートじゃねーか!となりました。

さらにGTAVでも出て来るあの天文台とか出てきて、ロサンゼルスのロケーションがすごく良いので、行きたくなるしGTAVやりたくなりますね(無意味な文章)。


しかし、この映画が良かったと言いたくなる最大の理由はラストの展開。(ここからややネタバレ)

女優として成功したミアと、自分の店をオープンするという夢を叶えた2人が「再会」して、音楽とともに「あったかもしれない今」が描かれるこのラストがめちゃくちゃ泣けましたね。
主人公2人の夢と現実が、夢(スクリーン)と現実(観客)という、まさに映画そのもののような構図になっているところが恐ろしさすらあった。『シング・ストリート』で主人公が存在し得たかもしれない理想を想像しながら演奏するところは本当に泣けたけど、似たような感じでした。
そして最後のライアン・ゴズリングの表情ね。この人すげえ役者だわ本当に。
Yushi

Yushiの感想・評価

4.4
「少しの狂気が、新しい色を見せてくれる。」
ミアが歌唱の中で放ったこの一言に、この映画の主たるメッセージが込められていると思う。

ラストの、ライアンゴズリングとエマストーンが微笑み合うシーンは忘れられない!
このシーンがあるからこそ、胸を張ってこの映画はハッピーエンドであると言える。
のあ

のあの感想・評価

4.0
歌も踊りも景色も全て素敵です!
一つ一つシーンに鳥肌がたちました

出たしからあんなに惹き込まれたのは初めてかも笑
n

nの感想・評価

5.0
すべてがもう最高、素晴らしい!!!ワンカットで撮ってるため、ミュージカルにリアリティがでて迫力があり、見応え十分あります!映像が鮮やか。エマストーンのドレスにも注目してほしい。夢に向かって頑張る姿ってやっぱり素敵。夢を叶えるってどんな気持ちなんだろう。
hirofoo

hirofooの感想・評価

5.0
素晴らしい。
オープニングからエンディングまでハリウッドの映画への思いが沢山込められている。
映画自体の作りも素晴らしいが作品内に散りばめられた映画の歴史へのオマージュに胸が熱くなった。
ミュージカル映画に馴染みがない人もぜひ見て欲しいと思いました。
フレッドアステア、ビングクロスビー、フランクシナトラ輝かし頃のハリウッド。
バーグマンにボギーが銀幕の中でひと時の恋に落ちた時代。
CGやFSXなんて使わなくも人の手で、人の思いで作ってある作品に久しぶりに出会えて幸せでした。
それにしてもエマストーンの本当に可愛らしいこと。
大ファンになりました(^^)
予告やテレビで絶賛しまくってたらそりゃもう気になりますよ映画好きの人なら。
1回目の鑑賞のレビューです。
下の方に2回目があります。

ポップで楽しい映画でした。
色彩とかもお洒落!
セッションではほぼ主人公に視点を当てていましたが今作も主演の2人に主に視点を当てています。
もちろん他のキャラクターも出て来るけど
どのシーンにも主演のどちらかがいる感じでした。
演技は良かった!!

劇中に使われている音楽はどれも良かったです。
ストーリーは結構分かりやすいです。
深く考えないで観ることができると思いますが後々来ます

でも映画館で観る価値はあると思うし普通に良い映画だと思うので観ることをオススメします。

2回目の鑑賞レビュー

公開して1ヶ月2回目を鑑賞しました。
初めて観た時より好きが増していました。
ストーリー展開とかも全部分かっているのにより好きになれました。

僕が1番好きなのはラストシーンです。
このラストシーンもう一度観たくてたまらなかったです。
お互いの夢を叶える事が出来たがなんとも切ないラストシーン

夢のためには何か代償が付き物という事を改めて実感しました。
音楽も色使いも本当に素敵だなって思える事も出来ました!!

1回目で何か満足できないと思った方はもう再鑑賞してみるとわりと考えが変わると思います。
ミュージカル映画と言うか ジャズ映画?ドラムの次、こんどはピアノです。大変良かったです。只 何でそんなに大絶賛されてるんですかね?素人にはよく分からない。
追記
観終わって4日経ちました
良さと感動がジワジワ来ています。
いい映画観たなー😊