ラ・ラ・ランドの作品情報・感想・評価

ラ・ラ・ランド2016年製作の映画)

La La Land

上映日:2017年02月24日

製作国:

上映時間:126分

4.0

あらすじ

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功…

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功したことから二人の心はすれ違い始める……。

「ラ・ラ・ランド」に投稿された感想・評価

htmg

htmgの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

これは好みの問題な気もするけれど、正直よくわからない。(ミアがなぜ女優として成功したのかも)虚しさだけが残った。ただ、ハモサビーチの夕焼けは美しかった。
■良かったところ
- 強烈すぎるラストシーンのための2時間。
- エマ・ストーン眉毛太!って思ったけど、どんどん可愛くみえてくる。
- ラストシーンのJKシモンズが、それにも増して最高にかわいい。

■良くなかったところ
- 特になかった。

■感想
ジャズやピアノについては詳しくないので、音楽的な目線では違う見方ができるのかもしれないけど、単純に映画として素晴らしい作品だった。

ストーリーはシンプル、ありきたりと言えばありきたり。でも、そのシンプルさが、最後の妄想シーンの爆発を生んでいると思う。

映画で、ここまで激しいキャラクターの感情を感じたことはなかったかもしれない。人生の、切なさとか、やり切れない気持ちとか、文字や言葉で表現しきれないものが、ジャズミュージックとダンスでぶつかってくる。このラストシーンで、この映画がミュージカルである理由がとても良くわかった。

シンプルなストーリーに油断してシンプルに観てきたところで、唐突に感情の爆発がくるので、サスペンス映画かと思うほど驚いた。そしてチョイ役かと思ってたJKシモンズが、最高にかわいい。
Shiko

Shikoの感想・評価

4.0
切ない大人の青春!
ライアンゴズリングが、紳士的でめちゃくちゃかっこよかった!
クラシックな衣装とジャズ!こんなにも似合う人が他にいるだろうか!!っていう感じでした!!
anela

anelaの感想・評価

3.6
期待しすぎてしまったぶんそれほどと思ってしまったけど、嫌いではない!
映像は綺麗で歌も楽しくミュージカル好きじゃない人も楽しめる程度の歌の量かな?と思う(`・ω・´)感動はあるけどモヤモヤした。
あい

あいの感想・評価

-
20170819
ライアン・ゴズリングが出ている映画は、いちゃいちゃしてるシーンが可愛くて大好き。

「選ばれない」があたりまえのオーディションとか、自信を持って演じても悪評価とか、辞める辞めないの葛藤とかが共感ポイントでした。

最後はぐぬぬー!となりました。
ゆ

ゆの感想・評価

-
大好きです
カメ

カメの感想・評価

3.5
海外ならではのスケール、完成度。
日本では作れなそうな作品です。
泣いちゃった♡
ぺこ

ぺこの感想・評価

4.6
記録用