ラ・ラ・ランドの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

ラ・ラ・ランド2016年製作の映画)

La La Land

上映日:2017年02月24日

製作国:

上映時間:126分

4.0

あらすじ

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功…

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功したことから二人の心はすれ違い始める……。

「ラ・ラ・ランド」に投稿された感想・評価

ふっか

ふっかの感想・評価

4.0
ぶつかりながらもお互いの夢を尊重し合いあってるのが◎愛だな〜〜〜〜音楽もとても良い
NA0T0

NA0T0の感想・評価

4.0
話題をかっさらった映画なだけに、考えさせられました。
ミュージカル映画は初めてやけど、全然違和感がなかった。
夢はどこまで追い求めれるのか、その先に幸せはあるのか。
2人の結末はBestではなかったと思うけど、Betterであってほしいと。
もう一回見たら、また違って見えるのか。
楽しいミュージカルを期待してたが…
インド映画に毒されてるせいかこれじゃない感がハンパない。
アップテンポの曲が少ない。
どうしよう
久しぶりに好きな映画に会ってしまった
始めの方はただのミュージカルかと思ってたがいつのまにかその世界観に引き込まれていった
まずどこを取っても風景や映像が綺麗でロマンティックだ
会話だけでなく、音楽や目つきでそれとなく示すのがすごく好き
もう最後は胸がぎゅっとなる感じ
切ない
その一言に尽きるのだけど、どちらも前に進むからすがすがしい気もしてなんだか胸がいっぱいになった
紅

紅の感想・評価

2.0
見たよー。
インスタバエとか言っちゃう方々の受けは良いのでは??
カラフルすぎ。

最後のシーンの俳優さんの切ない表現だけNIJYU-MARU。
crazylove

crazyloveの感想・評価

5.0
あの音楽好き?
なぜそんなことよりが大事なんだ
もし夢をあきらめるなら 好きかどうかは大問題よ 何年も続けるんだし
kon

konの感想・評価

3.6
最初と最後は良かった
途中は個人的にちょっと中だるみした感じがあった
mana

manaの感想・評価

4.1
【サンバとタパスだぞ!】

映画のストーリーで泣かせるのではない。
観客のストーリーで泣かせる映画でした。

もちろん、リアル観客としての自分は美男美女ではありませんし、あんなサクセスも無い。

でも、ラストのあのフラッシュバック。
片方には子供も出来てるので、昔の関係はもう取り戻せない。

でも、
もしあの頃ああしてたら…この人ではなくあの人と過ごす方を選んでたとしたら…
誰でも自分の人生に、そんな事を当てはめて想像をするはず。

そんな「もしも」がある人ほど、最後は泣けるんじゃないかなぁと思います。

ストーリーはホント昔からよくある話ですし、ミュージカル要素も正直好きでも嫌いでもない。

しかし極上の音楽と共に、そんな(劇中の2人も)いつの間にか忘れていた甘酸っぱい何かを思い出させる映画でした。

最後の数分は泣ける事うけあい。
一言で言えば、「ズルイ」😎
ToruSuzuki

ToruSuzukiの感想・評価

4.1
これぞ映画かと。アカデミー賞取るのも頷けます。それにしてもエマ・ストーンの瞳は大きい。
どこで切っても違う形のお洒落が 鮮やかなop 春夏秋冬 夜景からプラネタリウム レストラン ガーデンパーティ ステージ チキン 粋な仕草演出

パーティの横で流し続けるのにぴったり