ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

La La Land

上映日:2017年02月24日

製作国:
  • アメリカ
  • / 上映時間:126分
    監督
    デイミアン・チャゼル
    脚本
    デイミアン・チャゼル
    キャスト
    ライアン・ゴズリング
    エマ・ストーン
    J・K・シモンズ
    フィン・ウィットロック
    ローズマリー・デウィット
    ミーガン・フェイ
    ジェイソン・フックス
    ジェシカ・ロース
    ソノヤ・ミズノ
    ジョン・レジェンド
    キャリー・ヘルナンデス
    ヘムキー・マデーラ
    あらすじ
    夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功したことから二人の心はすれ違い始める……。

    「ラ・ラ・ランド」に投稿された感想・評価

    このレビューはネタバレを含みます

    思っていたよりミュージカル要素が少なくて残念だった
    ラスト、その結末にするならあの踊って歌っての妄想シーンいる?!って感じ
    夢だなんだ言ってたのに結局別れるんかいと思ってしまった
    踊りたくなる映画、音楽はやっぱりいい
    ストーリーは普通
    This is エンターテイメント!
    音楽と演習が素晴らしい
    思ったよりミュージカル感が少ない。
    ライアンはカッコいいし、テンポもGood。
    最後は切なく…
    自分としては話題先行した感有。
    今更鑑賞、賛否両論なのがよくわかった

    主人公2人には全く共感できないけど、エマのオーディションシーンと監督の最後の話の持っていき方に強引に感情移入させられてしまった、好きな終わり方
    とにかく最高!

    このレビューはネタバレを含みます

    夢追い人のミアとセブ、いつしかすれ違い始めた2人の道がラストシーンで少しだけ重なった。
    ハイウェイを走っていたミアは気まぐれに下道に降りる。女優としてのキャリアも平和な家庭も持った、まさにハイウェイな人生。
    下道には、ささやかな夢を叶えたセブの小さな店がある。
    ミアを切なそうに見つめるセブの表情、かなりグッときた…
    ハッピーエンドではなかったけれど、良い終わり方だったと感じる。
    後から考えれば考えるほど、素敵だなぁと感じる作品。サントラ買っちゃった♬