ラ・ラ・ランドの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

ラ・ラ・ランド2016年製作の映画)

La La Land

上映日:2017年02月24日

製作国:

上映時間:126分

4.0

あらすじ

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功…

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功したことから二人の心はすれ違い始める……。

「ラ・ラ・ランド」に投稿された感想・評価

聴覚だけじゃなく視覚でも楽しいミュージカル映画だなーって印象でした。踊りは軽めで小気味良く、衣装やセットは色鮮やかでオシャレ。そこにあの音楽が乗るわけですから当然気分も上がります。ストーリーは大人な恋愛で、割と好きな方かも。見終わって第一声「えぇーそういう映画かー!!」って感じ笑。20代30代にオススメの映画かな!面白かったです。

(Another Day Of Sun🚕🚗🚙も良いけど、City Of Stars💏🎹🎶が1番好き!)
N5

N5の感想・評価

4.6
最高切ない大好き
エマストーンのAudition、迷ったらここに戻る
Lune

Luneの感想・評価

3.0
サウンドトラックがよかったのと衣装があざやかでオシャレ好きな人は見てて楽しいし参考になるかも!舞台になってるLAの街並みや部屋が結構好きだった。
でもエンディングがしっくりこなかった😂
青椅子

青椅子の感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

素敵な絵面と音楽に楽しい楽しい!と身を委ねてしまいたかったのだけど、踊るシーンなんてほんとに素敵なんだけど、あちらこちらでああ、セッションの人が作った映画なんだ、と突きつけられてしまう。
オープニングのシーンはわくわくしたな。
隅々まで作り込まれた画面はとにかく綺麗でした。
冒頭のシーンは圧巻!!
私的には一番わっ!って思った

ピアノやダンス、衣装や背景は素敵だったけれど、物語的には、私はあまり心踊らなかったなぁ、、
ライアンのラストシーンの表情にはぐっときたけれど、、
さと

さとの感想・評価

4.0
旦那さんの週末晩酌映画鑑賞にお付き合い。
私は2回目の鑑賞。

素敵なレビューが多く、書きつくされているのであまり書くことがない…。ミュージカルは大好きだけど、ミュージカル映画(レミゼ、マンマ・ミーア等)にはまらない私がはじめてはまって、そして感動した素敵な夢追う二人の物語。映画としてオリジナルだから表現に無理がないし、脳内で舞台と比べてしまうことがないのが良いな。

賛否両論のラスト、私はこのラストだからこそこの映画は輝いていると思ったのだけど、旦那さんはかなり不服そうでした。恋愛映画において彼はロマンチスト、私はリアリストだと改めて再認識…。
夢を追うという事は、こんなに綺麗な事ではありません。
もっと泥臭くて、もっと汚い事です。
残念です。
Lee

Leeの感想・評価

4.3
友達とfilmarksの話になって懐かしく思い、見に来てみました。まだ自分のアカウント残ってる〜〜!!最後のレビュー3年以上前〜〜!!


観た後ハマってずーっとサントラ聴いてた〜基本音楽とか一切気にならないのに自分で自分にびっくり。
終わり方、ハッピーエンドじゃなかったから、自分の周りでも賛否両論だったけど私は好き。これが現実だなぁって思って。なんなら一生相手のことを知らずに生きていくことさえあるなって。最後に知れて、苦しいし切ないけど、良かったとも思う。
私にもとても気になるけれど、一生会わない、笑い合わないことを覚悟した相手がいる。ララランドの終わりを想うとその人を思い出す。自分の中でいつまでも懐かしく思えるだろう映画。
賛否両論がある、と聞いていたけど正直なところジャズや映画に造詣が深い人達以外が一体何に対して賛否を論じているのか分からなかった。
ジャズもミュージカルもライトに楽しめるし、それこそ劇中でバンドの人が言ってることを、そのまま映画にしたとしか思えない位、分かり易い。と、言う感想をもった自分は意図を汲んでいないだけでダメなら鑑賞者なのか?難しい。
ちなみに恋愛劇だけど人生劇の側面の方が強いと思うな。

このレビューはネタバレを含みます

美女とイケメンが踊って歌う。それだけで絵になるわ。エマストーンは日本人から見たらクドい系美女だけどミュージカルみたいな演出にはピタリとハマる。
ラストは、エンタメの世界で生き抜くのは何かを犠牲にしながらってことでしょうか。ミアは全てを手に入れて、でまセブは?ちょっと気になった…