ラ・ラ・ランドの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

ラ・ラ・ランド2016年製作の映画)

La La Land

上映日:2017年02月24日

製作国:

上映時間:126分

4.0

あらすじ

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功…

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功したことから二人の心はすれ違い始める……。

「ラ・ラ・ランド」に投稿された感想・評価

kon

konの感想・評価

3.6
最初と最後は良かった
途中は個人的にちょっと中だるみした感じがあった
mana

manaの感想・評価

4.1
【サンバとタパスだぞ!】

映画のストーリーで泣かせるのではない。
観客のストーリーで泣かせる映画でした。

もちろん、リアル観客としての自分は美男美女ではありませんし、あんなサクセスも無い。

でも、ラストのあのフラッシュバック。
片方には子供も出来てるので、昔の関係はもう取り戻せない。

でも、
もしあの頃ああしてたら…この人ではなくあの人と過ごす方を選んでたとしたら…
誰でも自分の人生に、そんな事を当てはめて想像をするはず。

そんな「もしも」がある人ほど、最後は泣けるんじゃないかなぁと思います。

ストーリーはホント昔からよくある話ですし、ミュージカル要素も正直好きでも嫌いでもない。

しかし極上の音楽と共に、そんな(劇中の2人も)いつの間にか忘れていた甘酸っぱい何かを思い出させる映画でした。

最後の数分は泣ける事うけあい。
一言で言えば、「ズルイ」😎
ToruSuzuki

ToruSuzukiの感想・評価

4.1
これぞ映画かと。アカデミー賞取るのも頷けます。それにしてもエマ・ストーンの瞳は大きい。
どこで切っても違う形のお洒落が 鮮やかなop 春夏秋冬 夜景からプラネタリウム レストラン ガーデンパーティ ステージ チキン 粋な仕草演出

パーティの横で流し続けるのにぴったり
パルシネマにて鑑賞。
音楽ええね!映画館で再び鑑賞出来て良かった!
Yuki

Yukiの感想・評価

3.9
ミュージカル版ベイビードライバー?
かなり前に映画館でちゃんと見てたのに、記録し忘れてた。

導入のハイウェイのシーンが終わった時に、思わず拍手しそうになった。
曲自体は一番最後のが好き。
demie0315

demie0315の感想・評価

5.0
映画が上映されてからずっと大好きなlalaland,
元々ミュージカルやバレエ(ボリショイバレエ)を観るのが好きだけど、ライアンゴズリングが主演のミュージカルっていう意外性に惹かれました。彼の映画は結構観てきたけど、すごく演技に幅があるのを感じた作品でした。
LAを舞台に、どのシーンをとっても絵になって素敵。ミアとセバスチャンが一緒に歩いたブリッジは、パサディナにあるらしく…中々時間はないけど、いつかチャンスがあったらロケ地巡りしたいとも思った映画でした。長年住み慣れているロサンゼルスだけど、この映画を通して、違った角度から楽しめるから好き。
それにしても、普段は大渋滞の110のフリーウェイをどうやって撮影したんだろう…。ww
や

やの感想・評価

1.9
無駄に長い。音楽に素晴らしいナンバーがいくつかあるが、それを活かせていない。
aya

ayaの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

友人の勧めで鑑賞。
最初は退屈でしたが、、なかなか良かった。でも、ラストハッピーエンドが良かったなあー。

このレビューはネタバレを含みます

音楽も素晴らしく、主演の2人の恋愛模様がすごく素敵だった。

英語がわからないので、字幕でしか言っていることや歌の内容がわからなかったけど、せっかくだから歌くらいは歌えるようになりたいな。

最後は視聴者に想像させるようなエンディングだったけど、その回想シーンというか夢のようなシーンも凄く素敵で儚い感じが良かった。