LION ライオン 25年目のただいまの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

LION ライオン 25年目のただいま2015年製作の映画)

Lion

上映日:2017年04月07日

製作国:

上映時間:119分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「LION ライオン 25年目のただいま」に投稿された感想・評価

KiReiko

KiReikoの感想・評価

4.0
よかった!
実話なのが驚き〜〜
自分たちの子どもを産んで育てるよりも恵まれない環境にいる子どもたちを助けたほうが良いんじゃないかって思って子ども作れたのに養子とってその子をしっかり愛情持って育て上げた養父母すごくね
TKNK

TKNKの感想・評価

3.5
エッッッ

ルーニーマーラってあのドラゴンタトゥーのですか!?

してホアキンフェニックスの妻ですか!?

そして今の今までファイトクラブのマーラ役と姉妹だと勘違いしてたけどそれ役名やん!ヘレナボナム=カーターやんあの人は!

という観賞後の驚きはありつつ、
この話がむしろフィクションだったらツマンネーオチ見せやがってと思ってしまいそうな自分がいて、つまらない平凡な日々から如何に跳躍できるかを心底映画に求めているんだ私は、とはたと気付いて、なんとなく自己嫌悪です。

して、最後のシーンのどや顔でタイトルの本当の意味知らせるの、いる?笑
リアルにエッッッってなったわ。

子役かわいかったから3.5
Kana

Kanaの感想・評価

3.8
陽の当たらない世界をみていつも思う。
誰ひとり、取り残されない世界ってどんな世界なのか。そんな世界、私たちに作れるのか。

裕福な家庭に引き取られ、大学まで通って、素敵な恋人ができて。自分の人生が豊かになればなるほど、離れてしまった貧しい故郷のことを強く思う。
こんな生活をくれた育ての家族への思いと、1日たりとも忘れたことはない、母、兄、妹への思いの間での葛藤、、

劣悪な環境とはいえ孤児院に連れて行かれ、そこで里親に見つけられ、別の国で別の豊かな人生を送ってきたサルー。
だけど、同じ村の子どもたちは?駅で連れ去られた子どもたちは?年間8万人にも上る、行方不明の子どもたちは?
ジョンとスーのような生き方ができる人はきっとすごく少ない。私たちにできることってなにかあるんだろうか。

2019 No.34
yuki

yukiの感想・評価

3.8
早くお母さんお兄ちゃん迎えに来てあげてってずっと祈りながら観てた。
子供が抱く不安って大人と比べ物にならないぐらい大きかったんだなと。

この奇跡の実話はほんのひと握りの話で、ほとんどはその反対、という事実にえぐられる。
泣いた走った
ゆ

ゆの感想・評価

3.6
記録
かの

かのの感想・評価

3.7
デヴパテルの演技いいなあ〜 これが実話なのほんとに信じがたい
haruna

harunaの感想・評価

4.5
おもしろい!!インド映画に興味が出た。
>|