しゅん

LION ライオン 25年目のただいまのしゅんのレビュー・感想・評価

4.3
人は生存率をあげるために社会を築いたのに、その結果として世界人口の約10%は貧困で毎日生命の危機にさらされている。一方で、世界人口の約1%が世界の資産の半分(約47%)を保有している。

彼ら夫婦の意見には賛同する。「子を産み世界が変わるのか?それよりも不運な子を救うほうに意義があるのではないか、だから養子にした」、というのは自身の結婚観にもあるのだが、日本という国にはそのような風土は育っていない。
(しかも日本社会で生きることにも過酷を要するだろう)

これはバランスの問題であるし、優秀な遺伝子を残すことと今ある生命をセーブすることは決して矛盾しないと思う。優秀な遺伝子を育てるのは今の人間であるし後天的な学びで身に付ける生きる術もあるだろうから。