ゆかち

LION ライオン 25年目のただいまのゆかちのレビュー・感想・評価

4.0
最初普通に観てて、途中から「あれ?そういえばこれ実話だったかな?」って思い出したら苦しくなってきて、最後のご本人映像で涙腺崩壊しました(꒦ິ⌓꒦ີ)実話系映画のラストに出てくる本人たちのその後や現在とか読むのめっちゃ好きだけど映像は反則よ…泣くよ…。

前半はサルーの生い立ちにスポットが当てられて、なぜ彼が親元を離れたのか過酷なインドの現状と合わせてじっくりと進みます。当時の彼は5歳。5歳なんてまだまだ赤ちゃん寄りで、何もできないに等しいのに生きてここまでやってきたのが本当に凄すぎてそれを考えただけでも泣けてしまう。

サルーを養子にしたご夫妻。こんな素晴らしい方々がこの世に存在するなんて。日本ではまだまだ広まっていないどころか偏見さえありそうな養子制度。世界は広い。日本は狭い。この作品を見て少しでも広い心を持った人が増えればいいな。

タイトルのライオンの意味が分かった瞬間、大号泣間違いなし。サルーが25年の時を経て自分の故郷を探し出し家族に会えるのか、まだ見てない方は結末をぜひご覧ください!✧*