LION ライオン 25年目のただいまの作品情報・感想・評価

LION ライオン 25年目のただいま2015年製作の映画)

Lion

上映日:2017年04月07日

製作国:

上映時間:119分

ジャンル:

4.0

あらすじ

オーストラリアで幸せに暮らす青年サルー。しかし、彼には隠された驚愕の過去があった。インドで生まれた彼は5歳の時に迷子になり、以来、家族と生き別れたままオーストラリアへ養子にだされたのだ――。成人し、幸せな生活を送れば送るほど募る、インドの家族への想い。人生を取り戻し未来への一歩踏み出すため、そして母と兄に、あの日言えなかった〝ただいま″を伝えるため、彼はついに決意する。「家を探し出す――」と。手…

オーストラリアで幸せに暮らす青年サルー。しかし、彼には隠された驚愕の過去があった。インドで生まれた彼は5歳の時に迷子になり、以来、家族と生き別れたままオーストラリアへ養子にだされたのだ――。成人し、幸せな生活を送れば送るほど募る、インドの家族への想い。人生を取り戻し未来への一歩踏み出すため、そして母と兄に、あの日言えなかった〝ただいま″を伝えるため、彼はついに決意する。「家を探し出す――」と。手がかりはおぼろげな記憶と、Google Earth。1歩近づくごとに少しずつ蘇る記憶のカケラは、次第にこれまで見えなかった真実を浮かび上がらせていく。 大いなる「探し物」の果てに、彼が見つけたものとは――。

「LION ライオン 25年目のただいま」に投稿された感想・評価

linaa

linaaの感想・評価

3.5
迷子 という言葉の重みの違い。
親と子の、家族の、絆。子どもたちが虐げられるシーンはつらい。インドにはまだまだこういう環境がたくさんあるんだね。無知は罪だ。Googleマップは偉大。
MoCa

MoCaの感想・評価

3.7
サルー役の子がめっちゃ可愛い♡
子供たちが拐われるシーンや、石拾いのシーンなどインドの暗い生活を垣間見るのは辛かった。そんな中、養子として素敵な夫婦にもらわれたサルーは奇跡だと思う。どんなに恵まれた生活をしても、やはり自分のルーツは気になるよね。それを知った時の里親、特に養母のニコール・キッドマンの言葉にはぐっときた。産む選択をあえてせず、恵まない子供たちを少しでも救いたい。自分にはなかった考え方で、はっとさせられた。
りおか

りおかの感想・評価

3.6
丁寧に作られてて、インドの抱える問題や養子を育てる欧米人の懐の深さなど、考えさせられること多い。
でもまあ、実話だというところでの評価で、映画としてはまあまあ、かな。
青星叫

青星叫の感想・評価

3.3
Googleearthは便利だよ

当時の電車の速度なんて
日本じゃないんだから
絶対飛ばしてるよ

迷子レベルが半端ないが
幸運レベルもだいぶ高い

少子化問題の解決にも繋がりそうなテーマだけど
日本人は無理だろうなー

え、おいおい、お兄ちゃんー!

サルーはシャルウでライオンなのね
子供はそうなるよね
実話って考えるとものすごいお話だけど、感動映画って考えるとちょっと物足りないかな〜。

世界仰天ニュースとかでやってたら泣いたかも。

1回観たら充分な名作!
ミナ

ミナの感想・評価

3.9
幼少期のサルーのおめめぱっちり具合が羨ましいと思いつつもやっぱり泣いてしまった◎素敵なお母さん二人に育てられたサルーは幸せ者だね。最後の写真と映像がもう…サルーーー!!!!泣泣
これはニコールキッドマン
母親の海のように深い愛
ぴー

ぴーの感想・評価

3.9
これが実話だとは…。

映画で語りきれない部分が多くあったのではと思い、鑑賞後により詳しい事実を調べましたが、おおよそが映画どおりであるというのにも驚きました。
サルーの人間くさいところも描かれていて、下手な脚色がされてないようなところも良かった。

個人的に、泣く系の感動ではなかったですが、実話という事実に、ただただすごいの一言です。
>|