LION ライオン 25年目のただいまの作品情報・感想・評価

LION ライオン 25年目のただいま2015年製作の映画)

Lion

上映日:2017年04月07日

製作国:

上映時間:119分

ジャンル:

4.0

あらすじ

オーストラリアで幸せに暮らす青年サルー。しかし、彼には隠された驚愕の過去があった。インドで生まれた彼は5歳の時に迷子になり、以来、家族と生き別れたままオーストラリアへ養子にだされたのだ――。成人し、幸せな生活を送れば送るほど募る、インドの家族への想い。人生を取り戻し未来への一歩踏み出すため、そして母と兄に、あの日言えなかった〝ただいま″を伝えるため、彼はついに決意する。「家を探し出す――」と。手…

オーストラリアで幸せに暮らす青年サルー。しかし、彼には隠された驚愕の過去があった。インドで生まれた彼は5歳の時に迷子になり、以来、家族と生き別れたままオーストラリアへ養子にだされたのだ――。成人し、幸せな生活を送れば送るほど募る、インドの家族への想い。人生を取り戻し未来への一歩踏み出すため、そして母と兄に、あの日言えなかった〝ただいま″を伝えるため、彼はついに決意する。「家を探し出す――」と。手がかりはおぼろげな記憶と、Google Earth。1歩近づくごとに少しずつ蘇る記憶のカケラは、次第にこれまで見えなかった真実を浮かび上がらせていく。 大いなる「探し物」の果てに、彼が見つけたものとは――。

「LION ライオン 25年目のただいま」に投稿された感想・評価

Masa

Masaの感想・評価

3.5
オーストラリアのサルーの両親には,決して真似のできない優しさがある。日本の自分の子供ですらまともに育てることができない親達が情けない。それと同時に,恵まれた今の自分の環境に改めて感謝する。
うみこ

うみこの感想・評価

4.0
ニコールキッドマンの抑えた芝居にとりあえずグッときてしまう。
実話である事も然りながら、人身売買や貧困などインドの深刻な問題も見え隠れする作品だった。
Rachel1122

Rachel1122の感想・評価

4.1
実話ってことに驚き。サルーの子役の子供が可愛くて可愛くて可愛くて。そしてGoogleストリートビュー考えた人すごい!
「ライオン」て題名、なに!?と思ったけど、最後の最後に意味がわかって納得!
Googleの力ってすごいのね
AYAKA

AYAKAの感想・評価

4.2
滝泣き。最後の実際の写真と映像がもうやばかった
ちぇる

ちぇるの感想・評価

3.8
この映画が実話であることにただただ驚いた。
学校で学んでも世界には知らない事が沢山あって、事実とは多少違うところがあっても、映画を観ることで新たに知れることはあって。世界に対しての想像力をもっと働かせなきゃいけないなと思った。
サルーが様々な困難を乗り越えて最後に辿り着けたのは、25年間生きてきた過程と研ぎ澄まされた何かがあったからなのかなあなんて思ったりした。
ぽてと

ぽてとの感想・評価

3.3
2018-8 75作目
親と子の、家族の、絆。子どもたちが虐げられるシーンはつらい。インドにはまだまだこういう環境がたくさんあるんだね。無知は罪だ。Googleマップは偉大。
MoCa

MoCaの感想・評価

3.7
サルー役の子がめっちゃ可愛い♡
子供たちが拐われるシーンや、石拾いのシーンなどインドの暗い生活を垣間見るのは辛かった。そんな中、養子として素敵な夫婦にもらわれたサルーは奇跡だと思う。どんなに恵まれた生活をしても、やはり自分のルーツは気になるよね。それを知った時の里親、特に養母のニコール・キッドマンの言葉にはぐっときた。産む選択をあえてせず、恵まない子供たちを少しでも救いたい。自分にはなかった考え方で、はっとさせられた。
りおか

りおかの感想・評価

3.6
丁寧に作られてて、インドの抱える問題や養子を育てる欧米人の懐の深さなど、考えさせられること多い。
でもまあ、実話だというところでの評価で、映画としてはまあまあ、かな。
>|