LION ライオン 25年目のただいまの作品情報・感想・評価

LION ライオン 25年目のただいま2015年製作の映画)

Lion

上映日:2017年04月07日

製作国:

上映時間:119分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「LION ライオン 25年目のただいま」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

久しぶりに泣きました。
養子の両親の素晴らしい。25年息子の帰りを待っていた実母も素晴らしい。
ラストシーンは本当におかえなさいとサルーに言いたい気持ちになりました。
さば

さばの感想・評価

4.1
なんでタイトルLIONなのかなぁってずっと思ってたんだけどそういう意味だったのかー!

サルーの迷子になる前の思い出がとても楽しくて幸せそうで素敵。
家が見つかったあたりからはずっと泣きながら観てた。
とても感動的な奇跡の話だけど、たくさんの子供たちが行方不明になっている現実を知ることができて、考えさせられる話でもあった。

デーヴ・パテルはスラムドッグ・ミリオネアやチャッピーのときのイメージが強かったのだけど久しぶりに見たらすごく逞しくなっててびっくり。
子役の子がとてもかわいかった。
めの字

めの字の感想・評価

4.0
まさか実話だとは。この時代に!?と思ったけど、世界にはそんな地域が確かにいくつも存在するということ。この時代だからこそ、調べることが出来たということ。子供を持たず、施設にいる子どもを引き取ろうと決めた夫婦・お母さんのおはなしも印象深かった。エンドロールに出てくるHPからRailway childrenのアカウントを知って、followした。自分の知らないことはまだまだあるなと感じた。
かっぱ

かっぱの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

これが、実話なんだから、ほんとにすごい

サルーの夫婦みたいな人たちも、いるんだなって学んだ。
最初に引き取ってくれた女性は、サルーをどこに連れて行こうとしたのか気になった。
クドゥが切なすぎる。自分が、姉なだけにもしも自分が、、と思うと
Ryoji

Ryojiの感想・評価

4.3
これが実話なのが本当に凄い。

LIONの意味が最後分かった時とても感動しました🥺
Azurin

Azurinの感想・評価

3.5
google earthでこんな事が可能なんだ。
お兄さんのことが本当なら切ないね。
Siaの歌の歌詞が良い。
はな

はなの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

4歳で2ヶ月ストリートして生き残ったのすごい。事実に基づいてるから映画見終わった後検索かけて出てくるのをいろいろ見るのも楽しい。ここは本当はこうだったみたいなやつ。観て損はない。
主人公の幼少期の子役、サニー・パワール君が可愛すぎる。
ikepiyoooo

ikepiyooooの感想・評価

5.0
普段ならみないジャンル。でも見てよかった。

今なにを考えてるの。。?と見ててすごく切なくなったし考えさせられた。

勧めたくなるねこれは。
ふみや

ふみやの感想・評価

4.6
インドの貧しい家に生まれた5歳のサルーは出稼ぎに向かう兄のグドゥについて行くが、回送の汽車で寝過ごし迷子になる。辿り着いた場所は言語が通じない西ベンガル州のカルタッタ。数ヶ月間一人でさまよう 。
施設に預けられ、オーストラリアの優しい夫婦に引き取られる。
20年後、大人になったサヌーは微かな記憶を頼りに、壮絶な過去と向き合い葛藤しながらgoogle earthで故郷を探す旅に出る。
彼を待ち受けていた結末とは…

インドでは、毎年8万人の子供が行方不明になっている。
街の水道水を飲み、駅で眠る子供。それを見過ごす大人。社会の冷たさに悲しくなった。貧しい生活をしている人々がこの世界のどこかで苦しんでいるんだ思い知った。

「子供を産んで世界がよくなるとは限らない、不運な子供たちをが引き取ってチャンスを与えたい」という両親の想いに感動した。
>|