LION ライオン 25年目のただいまの作品情報・感想・評価

LION ライオン 25年目のただいま2015年製作の映画)

Lion

上映日:2017年04月07日

製作国:

上映時間:119分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「LION ライオン 25年目のただいま」に投稿された感想・評価

mana

manaの感想・評価

3.3
まだ5才で迷子になって1人で知らない街を彷徨うなんて怖いし心細いだろうなぁと見てて辛い。サルー役の子が可愛い。家を探す過程はあんまり描かれてなく苦労なく見つけられて家族との再会もあっさりした感じに見えてしまう。それより今の家族に対する葛藤とかのシーンが長い。
れお子

れお子の感想・評価

4.1
Netflixにて。前半は車の中で養母役のニコールキッドマンが漏らした「可愛い…」につきます。インドに年間8万人もの行方不明の子供がいることも知らなかったし、これが実話ということには驚いた。Google Earth 最高!
teketeke

teketekeの感想・評価

4.1
子役が素晴らしい!
いろいろ難しい話。
や

やの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

今年初映画。

タイへの飛行機、カンボジアのホテル、家のソファ、いくつかの場所でみてやっと観れた。

インドの生と死が身近にありすぎて、

子供の時のふたりかわいかった

オーストラリアの親子さんも、日本人じゃ辿り着けない、慈愛の心をもっていて、日本じゃけっして描けないノンフィクションだなと思った
これが実話って思うと、衝撃が多くて、言葉が詰まる。。自分がいま生きてる世界がどれだけ幸せなのか、、考えさせられる。さらっと観てしまったけど、またゆっくり観たい作品。
あめ

あめの感想・評価

3.5
この映画が「実話」っていう重み……正直冒頭のサルー幼少期部分だ、なに?なにが起きてるの?この大人たちはサルーをどうしようとしてるの?と思った自分がいて、どれだけ平和な世界で生きてきたのかを改めて実感した…。義理の両親は考え方も生き方も素晴らしすぎるなぁ。
自分が幸福なことを改めて気づかせてくれる映画。
hamoko

hamokoの感想・評価

3.6
タイトルの意味がわかったときの、「うおおわあ…」感ったらない

お兄ちゃんがめちゃ面倒見良くてね…何回涙腺緩んだか…
機転が利くサルーと、運の強さ。起結は迷子になった男の子が25年後に生まれ故郷に帰る話と言えばそれまでなんだけど、その中にある物語に触れてほしい。
>|