LION ライオン 25年目のただいまの作品情報・感想・評価

LION ライオン 25年目のただいま2015年製作の映画)

Lion

上映日:2017年04月07日

製作国:

上映時間:119分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「LION ライオン 25年目のただいま」に投稿された感想・評価

サルーがかわいい。実話と聞いてこんな奇跡みたいなことあるのかぁと思った。
ネットフリックスで視聴。

映画館では見逃していたので、ようやく見れた(^-^)

実話ベースだからこそ、こころに深く入り込んでくる(^-^)
日本では、ステップファミリーがまだまだ少ないけれど、思いをもって養子を育ててるのが当たり前になっていけば、いいな…

親子愛だけではなく、夫婦愛、兄弟愛、さまざまな形で愛情が表現されて、見終わったときに暖かい気持ちで満たされた└(*'ω'*)┘
号泣、感動

このレビューはネタバレを含みます

サルー…お母さん見つかってよかったけど、お兄ちゃん…😭
みのり

みのりの感想・評価

4.2
ほっこりする映画を求めて見たら思った以上に心えぐられた
もっと表面的な映画かと思ってました

アイデンティティって人間にとってすごく大事なものだと思うのです
サルーと家族それぞれの苦しみが見ててつらかったけど、最後の映像と写真でそれが救われた
まさに奇跡としかいえない
yama

yamaの感想・評価

4.5
愛に包まれて育ったサルー。最後の畳みかけで涙溢れました…!海のように深い幸せ。ライオンの意味、そういうことだったのね。インドで子どもの行方不明者が多くいるなんて知らなかった。いまの暮らしのありがたさを只々実感したし、普段から周りに大切に目を向けておきたいなと思った。奇跡が起きるかもしれないから。
Pooh

Poohの感想・評価

4.6
ふかいふかい愛を感じた
親子愛、恋人愛、兄弟愛、故郷愛

一度見て欲しい、それだけ

評価の言葉が見当たらない

また、オーストラリアへ行きたいな

インドにも行きたい

ホストファミリーに会いたい
amoui

amouiの感想・評価

3.8
暖かい。とっても。
子どもの頃、グドゥがサルーの面倒を見てあげる優しいお兄ちゃんだったところが特に好き。
1人大好きな家族からはぐれてしまったサルーは、運良く孤児院に入り、さらにオーストラリアの里親に引き取られ、長年育てられた。それでも心の奥ではインドに残した家族の記憶がわだかまりになって消えず、ついにGoogle Earthで名前も分からない生まれ故郷を探し出す。彼は、募る家族と故郷への思いに向き合い、自分の中のもやもやに決着を付けていく。
覚悟を持って、根気よく探し続けたサルーは誠実。愛情と感謝と人生の不思議を感じる映画。
たか

たかの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

主人公サルーの実際に起きた壮絶な人生と家族愛に涙なしでは見れません!

2人のお母さんの愛情が素晴らしいです!
>|