LION ライオン 25年目のただいまの作品情報・感想・評価

LION ライオン 25年目のただいま2015年製作の映画)

Lion

上映日:2017年04月07日

製作国:

上映時間:119分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「LION ライオン 25年目のただいま」に投稿された感想・評価

MikiSato

MikiSatoの感想・評価

4.0
サルーの運が良くて、良かった。
インドって小さな子どもが生き抜くにはハードな環境すぎませんか。
偶然と幸運に助けられて、壮大な迷子になっても生き抜き、優しい里親に巡り会ったサルーは、本当に本当にラッキーだと思うくらいにはハードな環境。
そして、同じ国でも言葉が通じないという多様性にも圧倒される。びっくり。
基本的に悪い人が登場しなくて、葛藤する場面も温かいというか、でも最後は感動する。
ルーニーマーラ好きだよ。透明感の塊。
最後にタイトルの意味が分かる映画っていいよね。
でもサルーのお兄さんに想いを馳せてしまったのは私だけではないと思う。
りき

りきの感想・評価

3.8
こーゆーの好きだなー
sut0

sut0の感想・評価

-
記録用
見よう見ようと思ってやっと

再会のシーンと、兄のことを思うと泣ける

両方のおかーさん良い人
ひとりになってからの寂しさと、馴染みのないインドの風景とマッチして凄く伝わってきた

再開のシーンは泣けた。タイトルの意味のわからせ方にゾクッとした
cyaco

cyacoの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

Huluにて鑑賞

ホテルムンバイを観て、
デヴパテルを認識した私です。
評価良かったので、観てみることに。

5歳のサルーが、迷子になってしまったところが、せつなすぎて。苦しかった。
アフリカには、孤児があんなにたくさん
いるんだなという現実。
サルーの養子が決まったとき、星の歌うたってた女の子の切ない顔がまたぐっときますね。

あとは、ニコールキッドマンの養母との関係が最高!!

25年たって、進歩した世界。
Google Earthってすごいなぁ!人間の進歩ってすごいなって思った。
お兄さんは残念だったけど、お母さんと妹に会えた時は、涙が止まらなかった。。

当たり前に生きれてることに感謝。
>|