息ができないの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

息ができない2015年製作の映画)

上映日:2015年06月12日

上映時間:4分

3.8

あらすじ

「息ができない」に投稿された感想・評価

gerostlos

gerostlosの感想・評価

4.2
初めの水たまりに落ちた蟻を観て何となく黒坂圭太を思い出した
じわじわと水嵩を増す罪悪感に殺されそうになる。
かあい

かあいの感想・評価

3.5
セリフもないのにここまで表現できるなんてすごい。
少しずつ罪悪感に溺れていく様が苦しくて、サンドアートには思えなかったです。
めい

めいの感想・評価

3.7
セリフ無くて4分でここまで表現できるのすごい!あと何回か見る〜〜
MEGUMI

MEGUMIの感想・評価

4.4
10.23
4分とは思えないほど濃い。息苦しい感じと、そこからふと解放される瞬間がとてもよく描かれていると思う。サンドアートも素晴らしいです。
mmm

mmmの感想・評価

4.5
としまアート夏まつりの、夜空の校庭上映会で。旧校舎の校庭で、たくさんの子供たち、巣鴨のおばあさま方、美大生がぺちゃくちゃ喋りながら見る上映会は格別だった。ひきがえるが校庭に大量に現れて、子供達は上映作品そっちのけでかえるに夢中だったけれども、この『息ができない』が流れると、賑やかな校庭がすんと静まりかえった。小さな子も黙ってみいってたのが印象的だった。
しずく

しずくの感想・評価

3.5
Filmarksオンライン上映会にて鑑賞。プールでふざけて友達を溺れさせた後、周りの態度が急に変わり、水の中にいるような息ができない毎日を過ごす少年の苦しい心境を描いたショートアニメ。主人公の少年の目が印象的で、観ている側に訴えてくるものがありこちらも苦しくなってきました。ラストは救われて良かった!砂を使ったサンドアートという手法を使った新鮮な映像で、どう作り上げていったのか、メイキングも気になります。(2015年鑑賞@Filmarks) 73
セリフないのに罪悪感みたいなのがうまく表現されてる
Filmarksオンライン上映会@シアタートーキョー

ああ、確かに、
もがき苦しんでる時って、
水の中で息ができないような状態かも。

サンドアートで優しいタッチの雰囲気なのに、胸の奥がクッと締まるようで、不思議な4分間。
aca

acaの感想・評価

3.5
サンドアートってあんなに細かい動きや、描写できるんですね!昔サンドアートのCMありましたけど、もっと単純な描写だったような…

だんだん息ができなくらなる様子が水の描写とともに繊細に描かれていて、とてもよかったです!

これからも、繊細な心の動きを切り取るアニメーション作ってほしいです(^ν^)
Wednesday

Wednesdayの感想・評価

4.6
すごく繊細で不安定な、それなのに綺麗な映画。

観終わった後に監督が話してるのを聞いてサンドアートだったことを知ったけれど、サンドアートで水の話を作るのは面白いなと思った。
水にだけ色がついてるのが余計不安で怖かった。

絵がかわいかった。
ハローキティのような、見る人によって感じ方の違う絵、、かなぁ。

何度でも観たいな。
素敵でした。