swaptv

イット・フォローズのswaptvのレビュー・感想・評価

イット・フォローズ(2014年製作の映画)
5.0
随所に『ハロウィン』を感じる作品。音楽も70〜80年代ホラー映画を踏襲したシンセサウンドが素晴らしい。でも新しさを感じるのは、時代性を感じさせない美術とかカメラワーク、編集センスだろうか。低予算ながらも全くそれを感じさせないのもさすが。インタビューの影響を受けた作品について、真っ先にジョン・カーペンターの名前が出るのも嬉しい。奇妙な事件を描きながら、青春物に昇華する所は『ブルー・ベルベット』の感触に近い。
最初ITはエイズの事かと思ったけど、境界線の話に触れた所で子供が大人へと変わる際の不安感なんだなと気づき、青春物語ベースの話に納得。気になったのは主人公の父の存在。何かありそうだったけど、意味を読み取れず。
本作の監督デヴィッド・ロバート・ミッチェル、『ロスト・リバー』のライアン・ゴズリングなど、レフン以降と言える才能がこれからすごく楽しみだし、その監督達が続いてデトロイトを舞台にしたのは偶然じゃない気がする。