スキピオ

イット・フォローズのスキピオのレビュー・感想・評価

イット・フォローズ(2014年製作の映画)
2.0
<指に中途半端なタトゥーをしちゃうような頭の軽い女の子に何か起きても何も感じない>

某所で激賞されてたからかなり期待してたけど、普通のホラー映画の域を出ない映画だった。

怖さだけの、特にドラマのないホラーは嫌いな人なので、事前情報でも出ている「アレをするとアレに追いかけられる」以上のことが見えてこなかったのは残念。モチーフとしては単純にアレをして移るからアレなんだと思うけど。とどのつまり「指に中途半端なタトゥーをして、誰とでも寝ちゃうような頭の軽い女の子」に、何か起きても何も感じないんだよなー。笑いどころなのかわからない下品なシーンも多くあってノレず。ホラーが好きな人は、そういう軽い所とかツッコミどころも含めて楽しんでるんだろうけど。

そして何より映画音楽は初というディザスターピースによる「レトロゲーム感を取り入れたハイファイシンセサイザー音楽」とホラーの組み合わせは斬新で最高、映画館で観てよかった。音楽だけ突出していいのでやや浮いてるとも言えるくらい音楽にだいぶ助けられてる。

ただ撮影が解像度が高めのデジタル感ありありなのが作品の妖しい雰囲気に合っていないし、平凡。ハイファイ音楽の使い方が近いニコラス・ウィンディング・レフン監督の「ドライヴ」みたいな雰囲気でやりたいなら、もっとセンスのいい撮影監督を連れて来て、「ビジュアル面」でもこだわりを見せて欲しかった。