ろーしゃーく

イット・フォローズのろーしゃーくのレビュー・感想・評価

イット・フォローズ(2014年製作の映画)
-
「イット・フォローズ」主人公の女の子可愛いなぁとか、ズームが嫌いになりそうなくらい気味悪いなぁとか、ただババアが歩いてるだけでこんな怖く描けるんだ(笑)とか思いながら観たけどさ。

正直言うと、"it"が何のこっちゃちんぷんかんぷんだったよワタシ!なのでそれなりに考えてみました。
結論先言っちゃうと"it"って"死そのもの"って感じなのかなと。

プールでのとても作戦と呼べたもんじゃないめちゃくちゃな格闘も、何とか死に抗おうとする人間の無駄で無様な努力を表してんのかなとか。
SEXが鍵なのはそれが大人への通過儀礼であり、大人になる事こそが死の恐怖に苛まれる初めの一歩だと。まぁ現実問題、愛するものとかあればその分死への恐怖も増大するわけで。あとはラザロとか云々出てきたけど祝福・救済としてのSEXでもあり、救う神は狙われるっていう救済の苦しみでもあり。

まぁ深読み出来る分かり辛さこそが話題を呼んでるんだろうけど、個人的にはメッセージは置いといて明るい所を歩くババアが怖い新鮮さとか凄い好きでした。

"it"に追われてんのに目覚めた瞬間辺りを見廻さない主人公とか、普通に殴れるし撃てる"it"には、え?って思ったけどね(笑)