MURANO

イット・フォローズのMURANOのレビュー・感想・評価

イット・フォローズ(2014年製作の映画)
3.6
ティーンホラーと哲学的な寓話の掛け合わせ作品。怖いけど、よくわからない。でも、心に爪痕は残してくる映画だと思う。

この場合、追ってくる「それ」が何かを詮索しすぎない方が良さそう。概念的なもので、映画の中で答え合わせ出来るわけでもないので。

序盤からワザとらしくドストエフスキーを引用してくるくらいだから、そりゃ難解な問いを込めてるだろう、ってことで(^^;

とはいえ、性行為で感染が移るみたいな設定の方は、どうもB級っぽくもあって(笑)

むしろ難しさと軽さが同居してる感じが、不思議なテイストを産んでいます。映像の撮り方もうまいし、この監督にユニークなセンスがある。

鑑賞後に解釈をいろいろ読んでみると、ダスティン・ホフマンの『卒業』と重ねる意見がいくつか見つかって、あぁ!なるほどなぁ、と妙に納得。

全編通して感じられた、将来の見えない恐怖というか、先行きの不安さみたいのも、この映画でゾッと来るひとつの重要要素なんだと、思いました。