風来坊

フローズン・アースの風来坊のレビュー・感想・評価

フローズン・アース(2014年製作の映画)
1.0
マグマの水蒸気爆発によって発生した猛吹雪が地球を襲う。危機から逃れようともがく人々の姿を描いた災害パニック映画。

B級、C級、D級映画の製作でアルバトロスと不動のツートップを形成しているアサイラム製作の作ったヤツに説教してやりたいくらいのつまらなさの映画。

だいたい低予算なのにこの手の映画に手を出す事がそもそも間違っている。
とにかくツッコミ所満載の強引な展開でピラミッドを滑り台にするとかありえない展開に絶句。

とにかく避難所目指して雪の中を遠足する感じであまり悲壮感や危機感を感じない。
危機のほとんども自分達の行動が招いたものだし災害ものぽくないですね。

CGがプレステレベルなのは低予算映画にはありがちなので目をつぶりますが、ストーリーがクソ過ぎなのは流石に我慢出来ません。

時間を無駄にしたのを実感出来る貴重な映画だと思います。