たむらまさあき

198X年の歌のたむらまさあきのレビュー・感想・評価

198X年の歌(2009年製作の映画)
-
最近、河井青葉の出ている映画を立て続けに観て、いいなと思い始めている。

しかしこの作品には石井裕也の短篇の独特のユーモアはあまり感じられなくて「ふつう」だ。
遊んでいる感じがしない。