あすか

orangeのあすかのネタバレレビュー・内容・結末

orange(2015年製作の映画)
4.0

このレビューはネタバレを含みます


orange見てきました〜!
なんかすごく観客のマナーが悪かったんですが諦めてスルーしました(;^ω^)
上映中はお静かに!!スマホも見るな!!

orangeの原作は読んでません。
映画館で配布されてたお試しの1巻を読んだくらい。設定が面白いよね。


・・・鑑賞してボロ泣きです。
映画進むにつれて、自分の過去の後悔とも重なってしまって・・・。
同じようなことが実際に何年か前に起きて、友人を亡くしてしまってます。
きっと私がもっと話を聞いてれば救えたかもしれないって。
家庭内のことでもガンガン話を聞いちゃえば良かったって。

映画観るのちょっと辛かった。
まさかこんなに被るとは思わなかった。


タイムトラベル系は劇中にもあったタイムパラドックスが多くて頭こんがらがって苦手なんだけど、
これはパラレルワールドで過去を変えてるから10年後の未来の自分は変わらないっていうもので。
それはすごく見やすかったしわかりやすかった。


暖かくも切ない〈結末〉
がもうほんと切なくて切なくて。

パラレルワールドの菜穂には翔がいて。
10年後の未来の菜穂には翔がいなくて。

どう足掻いても、今の自分の後悔は消えることはないんだっていう現実を知らされました。

今この瞬間を大切に。そしてこの瞬間で未来が決まるんだってことを強く実感しました。
普通の恋愛映画とかじゃなくて、すごくこのメッセージを感じたな。




真面目に書くとこんな感じで
おちゃらけに書くと・・・

山崎賢人萌えの激しい映画でしたo(^o^)o
可愛いー!ほんと可愛いー!

連ドラの『弱くても勝てます』で
山崎賢人知って(桜田通君も出てた♪)

その時からかっこいいよりも可愛いで・・・!!

言うなよのアレとか・・・
あの回りくどい好きのアピールだとか
表情だとか
頬にチューするときの感じとか

ズルイな〜。ズルイ。

よくよく考えると壁ドンは山崎賢人が1番最初だっけな????






とにかく、
後悔しないように生きたい。

出来てしまった後悔は消えないから、
これからはできるだけ


ごめんね。
救えなくて。

でも、絶対に忘れない。

大切な友人のことを思いながら見た作品。