westtribe

orangeのwesttribeのレビュー・感想・評価

orange(2015年製作の映画)
3.3
2016年劇場鑑賞1本目。

原作ファン、もしくはメインキャストのファンなら、観て損はないかな。
私はファンというほどではありませんが、原作既読で、
土屋太鳳さんが好きなので、飽きずに観ることはできました。

「まれ」をほとんど観ていない私にとって、
土屋太鳳さんは「真夜中のパン屋さん」「リミット」のキツめのイメージなので、
「図書館戦争」や今作のような、おとなしめの演技は、新鮮かつちょっと違和感(笑)
目ヂカラの強さは折り紙つきなので、ぜひ橋本愛さんのように幅広いキャラを演じられるようになっていただきたいです。

原作からの改変はそんなには気になりませんでしたが、
原作同様に淡々と進むので、合わない人は眠くなるかも。
・リレーの「伝言」それじゃ全文伝わらんだろ
・何ヶ月も放置してたスマホなのに充電切れてないの?
・「高校生ぐらいの男の子」で探せるもんなの?
などツッコミどころはそれなりに。

「タイムトラベル」「パラレルワールド」といった要素は
そんなに強くありませんので、期待している方は要注意。
上映時間長いけれど、SF要素はあくまでオマケです。
納得のいく説明も特にありませんから。

TOHOシネマズの幕間映像でお馴染みの山崎紘菜は、
10年後の姿は凛々しくてとてもいいのだけど、
高校時代は若干無理があったような。
老けて見えるわけではなく、あの黒髪ロングが重すぎたような…。