えのき

orangeのえのきのレビュー・感想・評価

orange(2015年製作の映画)
3.3
見にいかないつもりだったのに思いのほか友達の評判がよく、クリスマスに映画館にて笑

原作を読んでいたおかげでパラレルワールドとかちょこっと複雑?な設定に戸惑うことなく入りこめました。
未読だった友達はすこし考えながら鑑賞したようです。

土屋太鳳ちゃんの話し方に最初は
"もっとハキハキ話せやいっ"
って思っちゃいましたが、役にぴったりハマっていて観終わるころには土屋太鳳ちゃん大好きに!笑

少女漫画が原作の映画は何本かみましたが私的にハズレが多く今回も期待してなかったのですが、危うく泣きそうになりました。
メイクしてなかったら号泣してたな、うん。それにしても高校生ってやっぱりいいなぁ。キラキラしてる。

自分のことを思ってすべてを投げ出して駆けつけてくれる友人の存在は本当に心の支えになる。どんな辛さも分けあえる。
現実では過去の後悔をなくすことは不可能。だからこそ後悔のないように一瞬一瞬を大切にしようと心が洗われた気分になれる映画でした。