orangeの作品情報・感想・評価

orange2015年製作の映画)

上映日:2015年12月12日

製作国:

3.3

あらすじ

高校2年生の春、菜穂に届いた手紙。 それは10年後の自分からのものだった。書かれていたのは、転校生の翔(かける)を好きになること。翔が1年後には死んでしまっているということ。そしてその未来を変えるためにやるべきこと。初めはイタズラかと思ったが、書かれていることが次々と起こっていく。なぜ翔を失ってしまったのか?26歳の自分と同じ後悔を繰り返さないためにはどうすればいいのか? 動き出す、未来を知…

高校2年生の春、菜穂に届いた手紙。 それは10年後の自分からのものだった。書かれていたのは、転校生の翔(かける)を好きになること。翔が1年後には死んでしまっているということ。そしてその未来を変えるためにやるべきこと。初めはイタズラかと思ったが、書かれていることが次々と起こっていく。なぜ翔を失ってしまったのか?26歳の自分と同じ後悔を繰り返さないためにはどうすればいいのか? 動き出す、未来を知った菜穂の運命を変えていく日々。その先にある、暖かくも切ない<結末>とは———。

「orange」に投稿された感想・評価

とても泣ける映画だった
土屋太鳳の演技は最後までちょっと気になってしまった
女の子の声の出し方が気になった。。
でもこういう声作っちゃってる感じの喋り方は、あるタイプの高校女子にありがちなのかも。
ぶー

ぶーの感想・評価

3.3
まあまあ
akip

akipの感想・評価

3.9
すごく良かった…ちゃんと映画館でボロボロ泣くべき作品だった。
JUN

JUNの感想・評価

3.4
2018.09.23

地元を舞台にした映画だったので劇場でも二回見ました。
アマゾンでピックアップされていたのでなんとなく3回目鑑賞です。

ストーリーはよくある恋愛物語にSF的な要素と友情物語を追加したもの。
SF要素もパラレルワールドを持ち出して整合性なども特に気にならない構成に。

特にこの映画で惹かれたのはやはり地元の景色でしょうか。
よく行った場所、馴染みのある単語などが出てくるので、公開当時はすでに高校生ではなかったので、懐かしいという感情で見ていました。

ストーリー的にもよくできていて、破綻もなく、感動させられる物語という感じでした。
結構面白かった。

キャストの泣く演技が良い。
すみた

すみたの感想・評価

4.3
2016.1 高1の時 部活の友達と 映画館で
過去の自分が未来を変えようとしていたのはもちろんだけど、
未来の自分も"過去を変える行動をした"という自負を持つことが、最終的にはその先の未来を前向きに変えることになっていたんだなと思った。
2つの世界の自分がどちらも未来に行動していたのがよかった。

ちょうど伊坂幸太郎のPKを読んだ後でパラレルワールドの話がハマった

手紙を過去に届けた方法だけ気になって眠れない
>|