てらし

ワイルド・スピード ICE BREAKのてらしのレビュー・感想・評価

-
ワイスピ版「マッドマックス怒りのデスロード」としては最適解では。

前作はポール・ウォーカーに対する"通夜・葬儀"だったとすれば、本作は"告別式・四十九日"って感じで、これまでの出会いと別れに一区切りつけるタイトル通りの"アイス・ブレイク"して、新たに仕切り直す意味でも良作なのでは。