伏見の剛力

マネー・ショート 華麗なる大逆転の伏見の剛力のレビュー・感想・評価

3.0
バイス予習のためにマッケイ監督の前から観よう観ようかとためらっていた本作、マネーボールは前に鑑賞済みです。

クリスチャンベイルにゴズ兄にコメディ色の強いスティーブカレルそして俺のブラッド・ピットが出てるじゃありませんか。
ネビュラにメイおばさんなんてもう私からしたら正当な評価が出来ないくらい最近の映画鑑賞は映画=エンドゲームというエンドゲーム病にかかっています。
エンドゲームしか考えられない。
鬱ですよこれは鬱です。

映画秘宝で平成ガンアクションナンバーワンにランクインのアルパチーノとデニーロのヒートもエンドゲームやともっとすごいんやろうなとか
題名忘れましたがダニエルラドクリフの死体のやつもアベンジャーズメンバー死んでも生きていてくれないかなとか
グリーンインフェルノもグロテスクよりもサラサラとシンプルに消えるってよく考えたら物凄く恐怖感あったんやなとか
TAGなんて弓をアベンジャーズ基地に置いてきたホークアイ…いやローニンやんとか正当な評価が出来ないんですよ。
200円払うからセラピストに診てもらいたいです。

序盤で専門用語をなぜかマーゴットロビーがバスタブから第四の壁を使って説明してくれまして過去にレンタルして大変気に入りBlu-rayを買ったウルフオブウォールストリートと似たようなブッ飛んだ映画かと期待を寄せましたがいかんせん専門用語の波に乗れるわけもなく普通の映画ファンの私は溺死しました。
CDO CDS MBS …MCU MCU MCUにしか見えない
AAA
AA
A
アベンジャーズ初期メンバーの数やんとか…正気がたもてない助けてください

第四の壁はデッドプールのようなアメコミよりも映画の一般人役が使った方が非現実的度が増して私は好きなんですよね。

バイスの雰囲気が掴めたような気がしました。
わざわざ足を運んでお金を払うのでエンドゲーム病を気力で抑制してバイスを鑑賞したいと思います。