マネー・ショート 華麗なる大逆転の作品情報・感想・評価

マネー・ショート 華麗なる大逆転2016年製作の映画)

The Big Short

上映日:2016年03月04日

製作国:

上映時間:130分

3.4

あらすじ

2005年、へヴィメタルをこよなく愛する金融トレーダー・マイケル(クリスチャン・ベール)は、格付の高い不動産抵当証券の何千もの事例を調べていく中で、返済の見込みの少ない住宅ローンを含む金融商品[サブプライム・ローン]が、数年以内にデフォルト[債務不履行]に陥る可能性がある事に気付くが、その予測はウォール街の銀行家や政府の金融監督機関から全く相手にされずにいた。そんな中、マイケルは「クレジット・デ…

2005年、へヴィメタルをこよなく愛する金融トレーダー・マイケル(クリスチャン・ベール)は、格付の高い不動産抵当証券の何千もの事例を調べていく中で、返済の見込みの少ない住宅ローンを含む金融商品[サブプライム・ローン]が、数年以内にデフォルト[債務不履行]に陥る可能性がある事に気付くが、その予測はウォール街の銀行家や政府の金融監督機関から全く相手にされずにいた。そんな中、マイケルは「クレジット・デフォルト・スワップ」という金融取引に目をつけ、ウォール街を出し抜く事を画策するー。 同じ頃、ウォール街の若き銀行家ジャレット(ライアン・ゴズリング)は、マイケルの戦略を察知し、頭金なしで信用力の低い多くの低所得者に住宅ローンを組ませている大手銀行に対して不信感を募らせているヘッジファンド・マネージャーのマーク(スティーブ・カレル)を説得して「クレジット・デフォルト・スワップ」に大金を投じるべきだと勧める。 また、この住宅バブルを好機と捉え、ウォール街で地位を築こうと野心に燃える若き投資家の2人から、勝負を賭けるにあたり相談を持ちかけられるベン(ブラット・ピット)。今は一線を退いた伝説の銀行家であるベンは2人の計画に自らのコネクションを使って彼らのウォール街への挑戦を後押しすることを決意する。 2008年、遂に、住宅ローンの破綻に端を発する市場崩壊の兆候が表れるー。マイケル、マーク、ジャレット、ベンの大勝負が始まる・・。

「マネー・ショート 華麗なる大逆転」に投稿された感想・評価

bouze

bouzeの感想・評価

2.0
わかりやすいけど全然おもしろくない
nIa

nIaの感想・評価

4.7
とってもおもしろい!傑作! 経済学部の教授にこの映画より濃密で面白い講義の時間を作り出せるか?絶対無理だ
ひこえ

ひこえの感想・評価

2.7
金融業界むずいっすね
最低限の予備知識が必要な映画。
予備知識としてリーマンショック、サブプライムローン、MBS、CDO、CDSは頭に入れておかないと話しが全く解らないまま映画が終わります。
邦題は爽快だけど、爽快感はありません。話は重く社会的ですので見る人を選ぶ映画です。
ストーリーとしては常識を外す行動の難しさや世界が不幸の中自分だけ儲ける苦悩が描かれていてすごく面白かった。
shigeto

shigetoの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

たぶん主題は『内容見ずして外見(映画では格付)だけで判断すると痛い目見るで』で、
観終わった直後は、「全然華麗じゃないやん、金稼いでハッピーてより気分晴れないて感じやん」て思ったけど、
これもしかして、
『ほら、外見(=映画のタイトル)だけで判断したら痛い目見たやろ』
ってさせる邦題だとしたら神邦題。
chillout

chilloutの感想・評価

3.5
分かりやすい!
良心と欲望
金は紙か財産か。
>|