マネー・ショート 華麗なる大逆転の作品情報・感想・評価

マネー・ショート 華麗なる大逆転2016年製作の映画)

The Big Short

上映日:2016年03月04日

製作国:

上映時間:130分

3.4

あらすじ

「マネー・ショート 華麗なる大逆転」に投稿された感想・評価

yuri

yuriの感想・評価

-
難しすぎた..
けど記録のためレビュー
ちゃか

ちゃかの感想・評価

4.0
サブプライム➡️リーマンショックのドキュメンタリー。
金融機関に勤めてるから用語は分かったけど、普段聞き慣れないから意味がわからんってなったら観るのしんどいかもね。
でもそんな方は頭良い人が頭良い人の悪事を暴く話ってぐらいの感じで観てね。
用語は理解しなくても雰囲気で大丈夫。
作り方間違ったらつまらん映画なってたやろうによくここまで仕上げたなー。
監督か凄いのか?役者が凄いのか?
Ayana

Ayanaの感想・評価

3.8
やはり自分はライアン・ゴズリング推しらしい。用語がわかればめちゃ面白い。金融業界ってやっぱりブルシットブルシット言ってる感じの人多いんですかね
ふみ

ふみの感想・評価

-
本当に金融が無理ついていけない、3回くらい見たけど理解不能、解説読んでやっとわかるか?ライアン・ゴズリングがでてきた瞬間歓喜してそれを繰り返した2時間10分。マネーボールも理解できなかったし金融映画で理解出来たのウルフオブウォールストリートだけだわ(あれはまた違うか)
かなり引き込まれた。
難しい部分が多いのかもしれないけど、、、
金融関係ってそういうものだよね。

投資家って残酷な職業なんだなと改めて感じた。
身も心も削って大金を稼ぐ。楽な仕事なんてないのかもね。
たくみ

たくみの感想・評価

3.6
金融の知識がないと難しい
びーる

びーるの感想・評価

3.6
アダム・マッケイ作品
「マネーショート」
クリスチャン・ベイル出演ということで鑑賞しましたが、専門用語が飛び交っていて理解に苦しんだ作品です。

2007年、世界を揺るがしたサブプライム問題の不正とそれを見破る敏腕トレーダーのお話です。
なぜ彼らが慌てふためいているのか…なぜクリスチャン・ベイルがドラムを叩きのめすのか…なかなか理解しづらいですが、第4の壁を超えるライアン・ゴズリングが親切にも理解の手助けをしてくれます。

高金利無審査住宅ローンとは危険極まりないです。返済は困難を極めます。

しかし、銀行は貸し手の権利(証券)を投資家に様々な証券とセットにして売ります。それがCDO。その上格付け会社が、そのセットは投資する価値があるよ!と信用度MAXのAAAの判を押す…

そして住宅価格の下落…
ローンの返済ができない…
銀行は担保の住宅も売れない…

サブプライムローン証券は価値のないクソ証券になりました。

信用度をランク付ける格付け会社が信用できないというのはなんとも皮肉なものだと感じました。大きなお金が目まぐるしく動乱する金融業界…奥が深いです。

時折、その時代の重要な出来事をカットで織り交ぜてお金だけでなく世界の動乱っぷりも魅せてくれます。
Yuta

Yutaの感想・評価

3.0
リーマンショックの際、逆張りして荒稼ぎした人たちの話。
世界金融危機が人間の欲や慢心の積み重ねによって生まれていったさまが
とてもよく描かれていて勉強になったと共に、
人が作ったあらゆるシステム(金融・政治・社会)に頼りきって暮らしいることが少し怖くなった。
専門用語多すぎ&登場人物多すぎ問題で、脳が疲れたのでスコアは低め。
個人的にはすげー面白かった。
これが実際にあったとか面白すぎるでしょ。
>|