マネー・ショート 華麗なる大逆転の作品情報・感想・評価

マネー・ショート 華麗なる大逆転2016年製作の映画)

The Big Short

上映日:2016年03月04日

製作国:

上映時間:130分

3.4

あらすじ

2005年、へヴィメタルをこよなく愛する金融トレーダー・マイケル(クリスチャン・ベール)は、格付の高い不動産抵当証券の何千もの事例を調べていく中で、返済の見込みの少ない住宅ローンを含む金融商品[サブプライム・ローン]が、数年以内にデフォルト[債務不履行]に陥る可能性がある事に気付くが、その予測はウォール街の銀行家や政府の金融監督機関から全く相手にされずにいた。そんな中、マイケルは「クレジット・デ…

2005年、へヴィメタルをこよなく愛する金融トレーダー・マイケル(クリスチャン・ベール)は、格付の高い不動産抵当証券の何千もの事例を調べていく中で、返済の見込みの少ない住宅ローンを含む金融商品[サブプライム・ローン]が、数年以内にデフォルト[債務不履行]に陥る可能性がある事に気付くが、その予測はウォール街の銀行家や政府の金融監督機関から全く相手にされずにいた。そんな中、マイケルは「クレジット・デフォルト・スワップ」という金融取引に目をつけ、ウォール街を出し抜く事を画策するー。 同じ頃、ウォール街の若き銀行家ジャレット(ライアン・ゴズリング)は、マイケルの戦略を察知し、頭金なしで信用力の低い多くの低所得者に住宅ローンを組ませている大手銀行に対して不信感を募らせているヘッジファンド・マネージャーのマーク(スティーブ・カレル)を説得して「クレジット・デフォルト・スワップ」に大金を投じるべきだと勧める。 また、この住宅バブルを好機と捉え、ウォール街で地位を築こうと野心に燃える若き投資家の2人から、勝負を賭けるにあたり相談を持ちかけられるベン(ブラット・ピット)。今は一線を退いた伝説の銀行家であるベンは2人の計画に自らのコネクションを使って彼らのウォール街への挑戦を後押しすることを決意する。 2008年、遂に、住宅ローンの破綻に端を発する市場崩壊の兆候が表れるー。マイケル、マーク、ジャレット、ベンの大勝負が始まる・・。

「マネー・ショート 華麗なる大逆転」に投稿された感想・評価

なめこ

なめこの感想・評価

3.3
まず音楽が良い。わかりにくい内容を、工夫して説明しているところが面白かった。邦題の「華麗なる大逆転」はちょっと違うんじゃないかな~。
スティーブカレルやブラットピットが演じた人物に好感を持つ人は金持ちにはなれない。
金融商品にはハテナな物が有るけどその最たるものが出来た話。損してもその損失を保険で返すとかなんじゃそりゃって事。
リーマンショックもクソだけど、いつか弾けるのを見込んで金融商品を作るのもクソだと思う。しかも損失がデカすぎて税金で補填しちゃうんだもん。
ヒーロー皆無の胸糞映画だ!
この映画を見て借金で自殺を考える人が減る事を願います。
途中で断念…
Kamsan

Kamsanの感想・評価

4.0
マネーモンスターの後に鑑賞、同じく金の話。というか人間の話かな、大衆心理や大企業、国家権力の不条理。今の世の中は権力や地位を持ったものが大衆を操作して悪い事を良い事に見せている、何かと被るな。やっぱり自分で判断できる人にならなければ。一握りの人が利益を搾取したり、自分だけという考え方は危ない世の中かな。至る所いいセリフがあった。
り

りの感想・評価

-
勉強不足...
経済の授業受けてからもっかい見たら前よりは理解できたでもやっぱ難しくて用語調べながら見たそしたらなるほどねー!!ていうおもしろさがあった
ogcfc

ogcfcの感想・評価

3.5
20161103
DVD
リーマンショック
って聞いたことあるなー何となくこんな感じでしょ?くらいの知識で、経済からも勉強からも遠ざかっていた私には本当に難しくて、途中予習復習ネタバレ挟んで2回観ました。

1回目は全く理解できないまま度々襲ってくる眠気と戦う感じに。
でもきっと理解できれば面白いはずというのは感じられたので、いろんな方がまとめてくれてるネタバレ系でこの映画について少し学び、
2回目にチャレンジ。

これはある程度の知識と言葉の意味だけでも知ってから観た方が断然面白い!

華麗に大逆転
って言うサブタイトルだったけれど、
なんか切なくて、でも粘り勝ちというか、
なんか凄いなって。自分を信じてわからなくなってそれでも信じて、やっと、、
みたいな。

人生を賭けるってこーゆーことなのかなぁ。一筋縄でうまい話はないなと思った🎬
面白くない
>|