Mika

二重生活のMikaのレビュー・感想・評価

二重生活(2016年製作の映画)
4.0
ありえそうでありえなさそうな話。
ありえそうなのは、主人公の珠ちゃんみたいに心ここに在らずな子と、慣れきった恋人との暮らし。
ありえなさそうなのは、教授の論文への提案や尾行の対象者Aの不倫の現場(さすがに外ではやらんだろうよw)。
このテーマ本当に論文になるのかなって疑問だったけど完成させてたね、すごい。

ところで、まったく偶然にたとえばカフェとかで居合わせた他人の立場にふっと興味を持ったりすることってまぁまぁあるかも。
情報ゼロの目前の人物だって、これまであらゆる事をこなして、想像の及ばない経験を踏まえて、たまたまこうして目前に存在するんだ。そこで、ふっとこの人になったらどんなかななんて、一度くらいは思ったことあるなぁ。

でもあの教授が教授として適性があったかというと、ないよね。いくら哲学の教授だとしても。
学生の身の危険も危惧すらできないあの指導は...!

ちょっとフランソワオゾンの危険なプロットを思い出した。