二重生活の作品情報・感想・評価

二重生活2016年製作の映画)

上映日:2016年06月25日

製作国:

上映時間:126分

3.4

あらすじ

「二重生活」に投稿された感想・評価

つくづく3.0な映画だなーって…


門脇麦って不思議よな
あとはなんだろうストーキングは気になった
つくづく……なぁ
アイプチが手放せないリリーフランキーのおはなし
おし

おしの感想・評価

-
初っ端えっろ!と思ったけど
真面目で難しいお話だた(・∀・)哲学すきよ。よくわかんないけど、よくわかんないのが哲学だよね。

この世に満たされた人間はいない。
エロい好き。

麦ちゃん好き
ユマニテの俳優 基本好き
うやむや


話自体は面白いのたが、どうしたいの?という感情が勝ってしまう。
まだ自分には理解できないということか、それとも哲学なんだからそもそも理解できるわけないよということなのか。
「理解できないから哲学」という、誰かの言葉を思い出した。
ただどちらにせよ、もう少しやり方はあったと思う。

皆、あなたも結局二重生活をしているんでしょ。そう突きつけられた。

意味もない尾行をしてみようかな
ちょっとだけ考えた
クワン

クワンの感想・評価

3.3
哲学的尾行と言っても、尾行は尾行なのだけど、彼女の中で正当化されることによって、歯止めが利かなくなっていく。しかしまあ、この作品の尾行はスリリング。ある意味、魅惑的。一歩間違うとストーカー。いや、間違わなくてもストーカー。対象者の男と妻と愛人遭遇の修羅場目撃の劇場型展開でのめりこむ門脇麦。卒論目的の自己中門脇麦と対象者の長谷川博己のエロス醸し出し編集者の邂逅までがピーク。菅田将暉とリリー・フランキーとのエピソードは弱い。愛人の篠原ゆき子と妻の河合青葉、どちらも不幸・薄幸役が多過ぎて似てしまっている。中盤までは面白いのだけど、後半失速の印象。
忙殺

忙殺の感想・評価

3.5
「あなたは私のことをどう思っていたのか
私をどうしたかったのか
あなたにとって私はなんだったのか
私は永遠に知らない」

知らない方が幸せなことだってあるはず。

哲学の論文たいへんそう…。
パンダ

パンダの感想・評価

3.7
教授何考えてたんだろな
全員二重生活。
>|