二重生活の作品情報・感想・評価

二重生活2016年製作の映画)

上映日:2016年06月25日

製作国:

上映時間:126分

3.4

あらすじ

「二重生活」に投稿された感想・評価

記録 Amazon
「あなたは私のことをどう思っていたのか」
「私をどうしたかったのか」
「あなたにとって私はなんだったのか」

印象的な言葉。
それぞれの人間の抱える本質を妙にリアルに感じました。
ちなこ

ちなこの感想・評価

3.8
他人の生活というものは私もとっても興味はある。
だけど人を知るということは関わるということ。

どうでもいいけど小さい頃に尾行ごっこで友達を隠れながら追いかけて見つかったら尾行される側になるみたいな遊びしてたのを思い出した。
なんか、魅力があるんやろうね。
あー

あーの感想・評価

3.0
プライム
ま

まの感想・評価

3.4
尾行シーンの不器用さと、妙にリアルな物語のミスマッチが不思議な感覚だった。
自分が感じているものが全てではないのだなあ、と。
m1nsycp

m1nsycpの感想・評価

4.0
ものすごく哲学的。
PON骨

PON骨の感想・評価

4.0
低いトーンでゆっくりと、
哲学的尾行について考えさせていく話。

自分自信が秘密を持つこと、
誰かの秘密を知ってしまうことは、
自分にとってどんな価値を生み出すだろうか。とつい考えてしまいます。

哲学というと硬いイメージなのに興味が湧いていく人間の本能を利用した展開だと思います。

菅田将暉と門脇麦の雰囲気がなんか似てた。
わたしも尾行したい。
最後の文章が印象的だった。けど、それは修士論文と関係があるのかい?
わたしはどう思われていたの?とは、元彼に達に対してわりとおもってしまうことであるのであるのであるー。
相手を尾行することによって相手と同じ景色をみて同じ気持ちを味わう

そこまでしてもなお、相手の気持ちは完全にはわからない

人の気持ちとはそうゆうものであり、自分自身の気持ちもそうゆうものなのかもしれない

みんな分からない気持ちの中、意味を見つけて生きようとしてるのかな
>|