片腕ファルコン

コントロール・オブ・バイオレンスの片腕ファルコンのレビュー・感想・評価

2.6
[大阪バイオレンス3番勝負]と題して特集上映されたうちの1本。

坂口拓主演って事で一番面白そうだった『大阪蛇道』を選んで劇場で見たがあれは面白かった。

こっちを選んでしまったら大失敗だったな。
テーマ通りバイオレンスであるんだけど、あまり面白くはない。。

ヤクザに喧嘩を売るサブゼロって役がカッコいい。ニヤニヤ顔の渋川清彦さんは相変わらず不気味で面白い!!アクションシーンもカッコいい。

他の人たちの演技がどうもワザとらしくて気になりました。ヤクザとチンピラの抗争が激化するんですが、後半ゴチャゴチャし過ぎてよく分からないまま終わってしまう。消化不良。90年代の終わり頃のVシネみたいなノリでしたね。。

観るならやはり『大阪蛇道』の方をお薦めしたいです。