片腕マシンボーイ

コントロール・オブ・バイオレンスの片腕マシンボーイのレビュー・感想・評価

3.8
大阪バイオレンス3本勝負!ラストの作品
外道蛇道と前2作は正直好みじゃなかったシリーズではあるが
ここへきてようやくガツンとハマりましたよ!
では前2作と比べて何が良かったのか?

まずはクソ演技のヘタなガキンチョ使ったノスタルジーなシーンが一切ない!
これ大事
もうな子供だからといってヘタすぎる演技は観ていて苦痛でしかないし
ガキンチョ虐めるシーンはワンコロ虐めるシーンほどではないが嫌いじゃ

正義の味方能面仮面!
正体不明の正義の味方
街で幅をきかせるチンピラ共をグサグサグサグサ退治していきます!
かっけぇ…
その正体はいかに?(まぁ、途中で気づきましたがね。だってあの人が出演してるのに出番が少ないんですもの)

山中アラタが主演!
井口昇、西村喜廣、山口雄大、園子温、のB(BAKA)級映画の端役でよくみるあの人
ヤクザ役でよくみるあの人
山中アラタが主演!
これは山中アラタ版「マチェーテ」だ!
この作品で1度主演を張ったもののこれからも今まで通りのスタンスで仕事をしていきそうな点もトレホと同じでポイント高い!

そしてこの作品の最大の売り!
「マチェーテ」におけるスティーブン・セガールの役どころ
渋川清彦!
やっべ〜、先日の「極道大戦争」に続き…めさめさカッケェかった!
役どころはめっさ嫌なヤツでしてね
ヘラヘラしながらヤクザの頭カチ割ってね
ニヤニヤしながら仲間の脇腹ナイフで抉ってね
仲間を恐怖で支配し
何が動機か?ヤクザを的にかけるチンピラなんですけどね
渋川さんがやると無邪気なヤンチャ坊主って感じで可愛らしい
スパゲッティうまくすすれてないとことか可愛らしい

まぁな、後半のとっ散らかった感
外人のチンピラコンビとか蛇足な気もするし
逆に餃子工場の面々にはもっと活躍して欲しかった
などなど不満点もあるが
楽しく観れました!