テスター・ルームの作品情報・感想・評価

「テスター・ルーム」に投稿された感想・評価

こんどから“実話に着想を得た物語”から始まる映画は、すぐ切るね^^
ザン

ザンの感想・評価

3.4
教授イタイ。被験体に無茶をしたり威張り散らしたり、一方で実験しながら学生と懇ろになるなど抜け目なく楽しんでいる。自分の思う結果にたどりつけるための実験か。
ayaka

ayakaの感想・評価

3.5
超常現象と悪魔崇拝をテーマにしたオカルト映画で、結構怖かった。

私はどちらかと言うと、自分の生活には全く関係なさそうな知性低めのオカルト映画をテンション上げて観る方が好きで、実話系の怖い話だとすっかりびびってしまうのですよ。笑
悪魔来ないといいなぁ。
Akira

Akiraの感想・評価

3.9
超常現象を科学的、心理学的に解き明かそうとする大学教授とその仲間たち。

アプローチの仕方は死霊館と似てます、というより手法は一緒。

登場人物は4人。かなり少なくてシンプル。好感が持てました。
撮影場所もめちゃめちゃ限られてるからかなり安いバジェットで出来たんだろうなぁ。でもとても面白い、コスパのいい映画ですね。

絵作りとカラーも序盤はお洒落で綺麗だし。

ただ最初の方ではカメラマンが被験者を撮っていてその時は画角が変わる、個人のフィルムカメラだから映像も汚ない。
なるほどそういう手法か。怖い所はそういう風に演出して恐怖を小出し小出しにする、肝心な所は中々写せない、とかそんなやり方か。なるほど、たまにあるけど面白いやんけ、と思ってたんですが途中からそれ止めましたね、画角も途中から訳わかんないサイズになったりして。
アレ?そこ拘ってたんじゃないの?って感じだったけど。

あとアレです。音でびびらす嫌がらせ演出、この映画多めです。そこに嫌悪感抱く人多そうだけど、それは結構この作り手は理解してやってて、肝となる部分では一切それやってない、まぁスパイスみたいな体で許してやってつかぁさい。
テーマが超常現象とかポルターガイストだから物が落っこちたり壊れたりするのはジャブということで。
はるお

はるおの感想・評価

2.4
シーンの切り替わりに大きな音が起用されてて、常に緊張感が演出されていましたが、内容的には起伏が少なく充実感がありませんでした。
いしだ

いしだの感想・評価

3.0
まんまとやられた!
女くそビッチ
演技はいいんだけど、う~んダレるね…惹き付けるだけのストーリー性がない。
曖昧。
着想を得たって、ほとんどの本は皆な
にかに着想を得てるよ。って思った。
結果これはフィクションでしょうね。

設定がふわふわしてるからあんまりのめり込めなかった。
POV風の映像も中途半端だし、キャラクター設定もぶれてるしよくわかりません。ただ、大好きなオリビアクックが出てることが救い。でも彼女の魅力半分も出てない。
途中アダムスファミリーのウェンズデーにみえる。
>|