弁護人の作品情報・感想・評価

弁護人2013年製作の映画)

변호인/The Attorney

上映日:2016年11月12日

製作国:

上映時間:127分

3.9

あらすじ

1980年代初めの釜山。学歴はないが、様々な案件を抱える売れっ子、税務弁護士ソン・ウソク(ソン・ガンホ)。大手企業からのスカウトを受け、全国区の弁護士デビューを目の前にしていた。ある日、駆け出しの頃にお世話になったクッパ店の息子ジヌ(イム・シワン)が事件に巻き込まれ、裁判を控えているという情報を耳にする。クッパ店の店主スネ(キム・ヨンエ)の切実な訴えを無視出来ず、拘置所の面会に行くが、そこで待ち…

1980年代初めの釜山。学歴はないが、様々な案件を抱える売れっ子、税務弁護士ソン・ウソク(ソン・ガンホ)。大手企業からのスカウトを受け、全国区の弁護士デビューを目の前にしていた。ある日、駆け出しの頃にお世話になったクッパ店の息子ジヌ(イム・シワン)が事件に巻き込まれ、裁判を控えているという情報を耳にする。クッパ店の店主スネ(キム・ヨンエ)の切実な訴えを無視出来ず、拘置所の面会に行くが、そこで待ち受けていたジヌの信じがたい姿に衝撃を受ける。多くの弁護士が引き受けようとしない事件の弁護を請け負うことに決めるが…。

「弁護人」に投稿された感想・評価

天狗

天狗の感想・評価

3.8
ずいぶん骨太な弁護士もの。はじめはチャラい金目当ての弁護士が、世話になったおばちゃんの一人息子の不当逮捕に敢然と立ち上がる!!

ラストシーン、いいですね〜 結局この人大統領になったんですよね。

国家の恥部をきちんと芸能がチェックする機能は極めて健康的でハリウッドにもあります。やはり韓流侮れませんね。邦画はどうかな。すずちゃん依存体質みたくなってないか。
irina

irinaの感想・評価

3.7
安心のソン・ガンホ。安定の韓国映画。やっぱり面白かった。
前半のコミカルな感じからシリアスな感じに変わっていくのは「タクシー運転手」みたい。こっちのが先だけど。韓国映画のひとつの定番パターンなのかな。
世の中の理不尽と戦う姿は、わかってても胸を打たれますね。
ぺこ

ぺこの感想・評価

4.0
ソンガンホさんってどんな映画にでても
食べ方が汚くて調子の良いおじさんだけど
信念を貫く熱い男!
この作品も間違いなくそうでしたー
でも好きです!
ファンってそんなもんでしょうか(笑)
『古い借金は顔と足で返すもんだ』
ふむふむ🤔

ソン・ガンホって何でもできるんだなあ

最後のシーンとか感動もので、これが実話で大統領の話だなんてすごいことだけど、
こんな映画が出来たりしてるのに酷い犯罪が怒るのはこれ如何にって感じです。

あの警察官いつも悪役だから、
顔みただけで嫌になるし、顎のたるみどうにかしてって思う。
moe

moeの感想・評価

4.0
韓国と韓国の警察嫌いになった
正義貫くってすごい
あんな時代に生まれなくてよかった
shinnaoki

shinnaokiの感想・評価

3.5
軍事政権時代の韓国。そこで行われる警察権力による暴力。政府の後ろ盾があるので、警察は自白を強要させたり、不当に拘束したり、偽証をしたりと、なんでもあり。
民主主義国家の日本でも、自白を強要させている警察はいるけどね。

盧武鉉元大統領の自伝的な映画。少し美化してる感じもするけど、こういう不当な権利に対して闘う弁護人の姿は心を打たれるよ。
裁判所も政府の出先機関だし、絶望感が半端無いけど、海外のマスコミなど裁判が外に開かれると、一点して、いきなり物分かりの良い裁判官に。しかし、結局、検察側のただのおかざりに。

日本はこういう映画少ないよね。
ピカリ

ピカリの感想・評価

3.0
最初は韓国!って感じの笑いで後半どんどん主人公に引き込まれて感動した
Fieldpan

Fieldpanの感想・評価

3.0
・18/07/12:WOWOW【初鑑賞】

古い借金は、顔と足で返すもんだ。
maverick

maverickの感想・評価

4.2
韓国映画では割とお決まりな、前半部分は軽快でコミカル。でも中盤から終盤はぐっと引き込まれ心をわしづかみにさせられる感動ドラマ。ソン・ガンホ主演作は安心して観ていられる。さすが韓国映画と言わしめる質の高さ。国家の汚点、タブーにも鋭くメスを入れる凄みには圧倒させられる。作品中でデモによって社会への反抗の姿勢を見せる人々が描かれるが、今や映画作品もその手段の一つ。こんな国で、社会でいいのかと訴えかける作品には心動かされる。それでいて人間の素晴らしさ、生きていく上での幸せをも描く。韓国映画はやっぱり凄いと思わせるに十分な作品だった。
>|