JIN

東京無国籍少女のJINのレビュー・感想・評価

東京無国籍少女(2015年製作の映画)
1.8
押井守の実写監督作品ということで、またわけわからんことしてるんやろうなあっていうある程度の覚悟はしてたものの、ここまでつまらないとは…。
もう退屈で退屈でがっかり。
押井作品は難解でも哲学的でも世界観だけは好きやったもんやけど、今回はそれもイマイチ。

予告編で『シックス・センス』『ソウ』『ブラック・スワン』を同列に並べるのは反則。
ただ清野菜名のアクションシーンだけはコマンドサンボ的な動きなどかなり見応えあり。
そこに行き着くまでがあまりにも苦痛だったので、もう全部すっとばしてそこだけ観るのでも良かったぐらい(笑)