obao

乱死怒町より愛を吐いてのobaoのレビュー・感想・評価

乱死怒町より愛を吐いて(2015年製作の映画)
3.7
@シネ・ヌーヴォ
暴力・下ネタ・不道徳・不謹慎…決して地上波には乗せられない下世話なギャグを次から次へと重ね合わせた、新たな大人の尾道ブラックファンタジー(…?)でした。

見世物小屋で生まれた盲獣の純愛。ヤクザ×パンク×コメディの新感覚ムービー(だそうです)。緩い流れも合わない音響も安いCGも…この作品を構成する味のひとつなので、すべて方にはおすすめ出来ませんが、、、洒落として笑い飛ばせる方には面白いでしょう。

ある方面では、すごく豪華な出演陣。バービーボーイズのKONTAを懐かしみ、鳥居みゆきも久しぶりで、(私としては、)初めて見る後藤まりこさんが、すごくいい空気を持っていて…可愛らしかったです。

舞台挨拶に来られていた島田角栄監督は、嘘か本当かわからないようなギャグを早口で言う…とても照れ屋や方でした。そんな監督らしい作品です。