しゅん

たまゆら 卒業写真 第4部 朝 あしたのしゅんのレビュー・感想・評価

4.9
過去視聴メモその7。

癒し泣き系アニメの(個人的)最高峰、たまゆらの最終章4部作のラストです。

憧憬の路で自分の想いを自覚したぽって。受験や卒業を目前に控え、みんなで未来に向かって一歩一歩進んでいく。

泣きポイント、萌えポイントはもう言うに能わず、です。
全シーン(特に後半)はずっと泣きっぱなし。劇場公開から何年経っても色褪せることのないノスタルジーと青春の香り。

光の演出と音楽に特に引きこまれる。卒業式でのたまゆらと、そこに流れる坂本真綾さんの『卒業写真』。ぽっての晴れ舞台を見守るお母さんとお父さんのカメラ。

頑張って感想を細かく書こうと思いましたが、語り切れません。
今がつまらないと感じている方、ノスタルジックな気分に浸りたい方、是非とも本作を観てください。

全話見終わった時の満足感と脱力感が清々しい、名作です。