CinemaTravel

ジーザス・クライスト・スーパースターのCinemaTravelのレビュー・感想・評価

4.3
初めて見た時、わけのわからないインパクトとわけのわからない世界観にブッ飛んでしまいました。
人間の信仰と信仰からくる悩みとキリスト教的な愛をロックの旋律にのせて歌った作品で、傑作だと思います。
不毛な砂漠で派手めなキャスト達がへそ出して歌うわ踊るわ、どんな聖書の解釈なのかよく分からないんですが、
見ていて楽しかった。
とにかくいろいろぶっとんでて、何が言いたいのか良く分からないのだけど、ストーリーは聖書を踏襲しているのできっと愛のお話なんでしょう。