探検隊の栄光の作品情報・感想・評価

探検隊の栄光2015年製作の映画)

上映日:2015年10月16日

製作国:

3.1

あらすじ

落ち目の俳優となった杉崎(藤原竜也)が、俳優人生を賭けて新境地に挑むべく、伝説の未確認生物(UMA)「ヤーガ」を求め秘境の地を探検するテレビ番組の隊長に挑戦。番組がオモシロければ何でもありのプロデューサー(ユースケ・サンタマリア)、大雑把に進めていくディレクター(小澤征悦)、職人気質のカメラマン(田中要次)、UMAオタクの音声・照明(川村陽介)、バラエティ番組をバカにするAD(佐野ひなこ)、テキ…

落ち目の俳優となった杉崎(藤原竜也)が、俳優人生を賭けて新境地に挑むべく、伝説の未確認生物(UMA)「ヤーガ」を求め秘境の地を探検するテレビ番組の隊長に挑戦。番組がオモシロければ何でもありのプロデューサー(ユースケ・サンタマリア)、大雑把に進めていくディレクター(小澤征悦)、職人気質のカメラマン(田中要次)、UMAオタクの音声・照明(川村陽介)、バラエティ番組をバカにするAD(佐野ひなこ)、テキトーな現地通訳(岡安章介(ななめ45°))ら番組スタッフのチームワークもバラバラで、行き当たりばったりの撮影に振り回される杉崎だが、いつしか隊長の自覚も芽生え“真剣”に番組作りに挑む姿を描いた作品。

「探検隊の栄光」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

藤原竜也が藤原竜也役で出ていたといって過言ではない。何で政府軍あんな弱腰で、しかも気づかないんだとか、まあいろいろあるが、見ていて楽しいから、まぁいっかとなった。メタ的な作り方をしてるが故に、此方はメタメタを警戒しながら見てしまう。
薔

薔の感想・評価

3.5
記録
mak24

mak24の感想・評価

1.0
記録。
くだら〜ん(笑)って思いながら観ました。世代じゃないけど、川口探偵団を知ってたので、このシュールなくだらなさが、わかってしまいながら観ました。
小太郎

小太郎の感想・評価

1.0
☆この作品にいくら使ったんだ?☆

出だしからこのダラダラ感は何だ?
俳優さん達が飲んだ勢いでこんな感じで作品作ったらみたいな感覚で出来上がったような作品。
賛否両論ある作品です。
ふゆ

ふゆの感想・評価

2.5
ながら見にちょうどいいやつ 。もしくは見なくてもよかったやつ
Hiyo

Hiyoの感想・評価

3.6
くだらなさが心地いい。

竜也さんの演技がいつも以上に熱い。
SOR

SORの感想・評価

2.0
記録
驚愕!
三つ首の巨獣ヤーガはベラン共和国秘境洞穴に実在した!

「杉崎さん、もうちょっとテンション上げていきましょうか?いつもの感じで。」
「いつもの?」

「ドーンてなんだよ?」

「ナイス!ナイスワニ!」
きく

きくの感想・評価

4.7
このキャストだから、オモチロイ♡
ss

ssの感想・評価

2.9
下らなすぎるけとまぁまぁ好き
>|