petipetite

たかが世界の終わりのpetipetiteのレビュー・感想・評価

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)
4.0
家族、愛、感情、時間、距離…

いつからこんなに世の中は複雑になったんだろう。歳を取るということは、そうやって相対的に思い知らされていくものなのかもしれない。

大人になって器用になればなるほど、一番大事なところで不器用になっていく。

幸せな記憶はもう幻。
幸せな時間はただ語らぬモノにしか残らないのだろうか?

どこかで世界が終わっても、何事もなかったように時間は過ぎていく。