花

たかが世界の終わりの花のネタバレレビュー・内容・結末

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)
4.5

このレビューはネタバレを含みます

12年間離れていた家族に自分の死が近い事を知らせに行くのだが……

その家族っていうのが、圧が凄い!距離が近い!マシンガントーク!主人公のルイも見てるこっちもタジタジでした。

まぁでも、これだけ感情を剥き出しに出来るのは家族だからなのでしょうね。

色んな事が膨らむ内容でした。ルイと兄のお嫁さんは性格的に近いものがあるので、お互いに惹かれあっているのではないか、とか。

兄の不可解な行動はルイの目的を感じ取ったからなのか、または嫁と弟がいい雰囲気になりそうなのを嫉妬しているのか、など。

とても人間臭い作品でした。
お母さんに抱きしめられるシーンはウルっときました。母の愛は大きい。