きよみず

GAMBA ガンバと仲間たちのきよみずのレビュー・感想・評価

GAMBA ガンバと仲間たち(2015年製作の映画)
2.0
#240-2015 3D
ガンバは名前しか知らないんですが、時間があったので。

この主人公ガンバが、ほんとTHE 正義、人間の教科書みたいな男なわけで、曲がったことは嫌だみたいな。子供の頃は好きになれたのかもしれないけど、悪い歳の取り方をしたせいか挫折を味わえばいいのになんて思うようになりました笑。

郷に入ったら郷に従えというように、見ず知らずの土地に来たのに、その場を荒らすようなガンバの行動に全く好感が持てなかった。

見てる間に好感持てるかなと思っていたが展開が速い速い。まるで要所要所だけをおさえたような、こうしたら感動するだろと言わんばかり。命をかけてでも仲間を守ろうとしても、いつそこまで深い友情になったのか。そもそもガンバのこのあふれんばかりの勇敢さはどこからくるのか。
浅すぎて感動できるものもできない。
だからガンバが頑張ろうとしても上っ面の友情にしか見えなくて余計鼻についたのかもしれない。

野村萬斎演じるノロイがかなり不気味でいやらしい怖さがあった。ほんと敵だけに適役だったと思う。他にも豪華な声優が陣集ってるのに、そのキャラクターたちに見せ場が少なすぎたのは残念。

対象年齢小学生くらいの映画なんで、バカ真面目に見なければ楽しめるのかなって思います。