屍者の帝国の作品情報・感想・評価

「屍者の帝国」に投稿された感想・評価

声のイメージばまだいいとしても、どうしても絵柄が受け入れられない。
どうせなら、Netflixあたりで実写ドラマ化してほしい。
そば屋

そば屋の感想・評価

3.6
世界観が面白い
遊馬

遊馬の感想・評価

3.3
テンポは悪くないので楽しく観れたが、内容が薄く感じた。原作と大分変えているそうなので、結構削っちゃったんですかね。
塩

塩の感想・評価

2.6

このレビューはネタバレを含みます

世界観と描写が好みなだけにたぶん説明をはしょられた部分でドンドコショした感じする

私はネクロニカが好きなので死者が人間の仕事のリソースとして使われるという話はすごく好きなんですね
人間の仕事のある面での最たるものである戦争の代行もできるわけだし
ただなんかめちゃくちゃ死人が生活に織り込まれてる(それもかなり不安定そうな様子ではある)ので生者との人口比とかそういう話も聞きたかったな
あっいやそう 死人が社会になくてはならないものにとかいう割に描写があんまり溶け込んでなさそうだった それは気になった

あの名前があの名前があの名前が!て感じでどんどんキャラが出てくるので良かった
アレクセイが屍者に囲まれて暮らしてる(これなんで?)のはカラマーゾフの兄弟でゾシマ師の遺体が腐ったことへのネタなのかな〜と思っていました
アレクセイは神がいないなら(もしくは神が信じられないなら)なにをしても許されるんだよといわれてるわけだけどどうなんだろうな 死人が動く世界に神はいるのかな死ぬ前に祈ってましたけど

おっぱいがすごいね
おっぱいがすごい…
なんかハドリーがなんか大事なことを言ったり謎の行動を取るんだけどそのたびにおっぱいのカットが挟まりおっぱいがすごい…でわすれていくのですごい。
あとフライデーの死人としての異様さ、他のキャラが結構瞬きするので際立っていて描写は良かったなあ

気に入らなかったのはワトソンくんがなんか基本的にメンヘラかつすごく足を引っ張る感じではっ倒したい感じの人であったこと
えらいよね 日本の地下で一回バーナビーに嘘ついてんのにバーナビーもっかい行かせてくれる バーナビーはえらい コスプレも多いし
あとやっぱクライマックスエンディングcパートがようわかんなかったというかうう〜〜ん
世界観と描写が魅力の作品だったのでそれ込みで終わって欲しかったですね うう〜〜ん

おっぱいがすごかったです
Masataka

Masatakaの感想・評価

3.0
伊藤計劃三連続その3

既存の小説や実在した人物の名前を登場人物にあてたスチームパンクSF。原作も途中で断念してしまったくらいだったので不安だったが、この映画でも残念ながらハマれなかった。そこらへんにある凡庸なアニメ作品の域を出ない。無駄に長いし。(でも最後まで見たよ。)
なんで屍者は腐らないんだろう。カラマーゾフの兄弟で、死んだゾシマ長老は腐臭がしたのに。それでアリョーシャは…あぁ、再びカラマーゾフの兄弟を読むべきかもしれない。

円城塔の作品の映像化も見てみたいと思いました。
Kyaso

Kyasoの感想・評価

3.5
ニコライのシーンが辛過ぎた。
よう

ようの感想・評価

3.0
伊藤計劃さん亡き後、、の作品
魂のある所は?という疑問や追求のされ方が妙にリアルで、伊藤計劃さんの頭の中すげぇなって感じです。

アニメになって、カットされちゃったところは仕方がないにしても、もう一度原作読んだら別の見方ができそう。
役者さんさすがですねぇ
FUJI

FUJIの感想・評価

3.0
伊藤作品全部観るぞってことで第1弾。難しかった…。亡き友人の魂を蘇らせる為の旅ですが、正直展開についていくのがやっとでした。深いところまでは理解できていないと思うけど、作品のテーマは掴めたかなと。作画は綺麗だし声優の演技も凄いし、各国の景色も素晴らしかった。
原作は知らないけど、エンドロールの言葉は作者へ送られたのかなってやっぱり思いますね。
>|