abokado

ハーモニーのabokadoのレビュー・感想・評価

ハーモニー(2015年製作の映画)
4.0
近未来SF

自分たちが今住んでるこの世界の現状に憧れる、死も病も何もない世界が舞台。
生まれた後大人になったらその効力を発揮するウォッチミーというウイルスを体内に注入。
人間の体は全て管理され安全に満ちている絶対秩序の世界。

絶対秩序で作られたある意味偽物の世界を生きるか自然の掟に沿って死が存在する世界に生きるか。
この2択人によって捉え方は様々だろう。
ハーモニーの意味が終盤で明かされた時それもまた様々だろうなと思った。無意識化で機械的に生きてくのは死んでるに近いし、かといって意識があり苦痛やら虚無感を背負って生きるか。難しいところ。
テーマは深いし重いし暗い。グロい場面も多々あるし集団自殺のところなんて割と画面が真っ赤。でも自分はそんなどうすることを考えるのか難しい近未来を描く伊藤計劃作品が好き。
女性声優で1番好きな沢城さんがトァンを演じているのも良い
マイケル・アリアス監督が絡むと一気に空や水なんかが印象深いものに!水は京アニには負けるかもだが。

人はきっとないものねだりなんだと思う。未定である虐殺器官も楽しみ。