しおむすび

ハーモニーのしおむすびのレビュー・感想・評価

ハーモニー(2015年製作の映画)
4.0
生死を扱った映画。
最も身近な事だけど、直面しないと余り実感できない。
映画の中では、ウォッチミーと言われる機械を生まれたときに付けられ、大人になるとそれが作動し、太ることも、死ぬことも、健康も全てを政府に管理される世界。
作者か病床に伏しながら書いた作品だから、自らに迫る死と闘いながら書いていたのかな?と思うと少しリアル感が増す。

原作が小説なので、かなり語りの部分が多かったけど、前作と同じように原作を読んでもっと理解できたら、更に面白くなる作品だと思った。