かわぐ

ハーモニーのかわぐのレビュー・感想・評価

ハーモニー(2015年製作の映画)
4.0
キァンもトァンもこっちには来なかったよね
伊藤計劃作品の映画化第二弾。ウォッチミーとメディケアの徹底的な健康管理により病気になることも太ることもできくなくなった未来。一見幸せなこの世界に少女たちが反抗する。科学によって病気が解消された世界。そんな中で反抗してた子供達はいつしか大人になった。昔のスタンスを引きずるもの。周りに馴染んでいったもの。死を選んだもの。不思議な近未来像だが、そんな中をミァハを含め各組織の思惑や目的を思案しながら観てたら一瞬で時は過ぎた。原作読んだはずなのに。
ストーリーは忠実に再現されていて、かつ駆け足で描かれた印象もない。映像も綺麗。ミァハの声はイメージと違ったが最後のキァンとの対面の頃には違和感が無くなってた。
良い出来

わたしはね、永遠と人々が思っているものに、不意打ちを与えたい。 止まってしまった時間に、一撃を喰らわせたい。