COBAIN モンタージュ・オブ・ヘックの作品情報・感想・評価

COBAIN モンタージュ・オブ・ヘック2015年製作の映画)

Kurt Cobain: Montage of Heck

上映日:2015年06月27日

製作国:

上映時間:113分

3.9

あらすじ

本作は、“史上最も革新的で、カート・コバーンの全てをさらけ出したドキュメンタリー”と評されており、ロック界に変革をもたらし、1994年に他界してからもなお多くの人々に影響を与え続けているNIRVANAのフロントマンカート・コバーンに、かつてない手法で迫ったドキュメンタリー。唯一無二のカリスマ性と、才能を持ちながら、誰よりも繊細だったカート・コバーンというアーティストを幼少期から追い、不可能と思わ…

本作は、“史上最も革新的で、カート・コバーンの全てをさらけ出したドキュメンタリー”と評されており、ロック界に変革をもたらし、1994年に他界してからもなお多くの人々に影響を与え続けているNIRVANAのフロントマンカート・コバーンに、かつてない手法で迫ったドキュメンタリー。唯一無二のカリスマ性と、才能を持ちながら、誰よりも繊細だったカート・コバーンというアーティストを幼少期から追い、不可能と思われる程の距離で彼の生涯に迫った本作。むき出しで、正直で、全てをさらけ出してもなおひるまない、カート・コバーン決定版。

「COBAIN モンタージュ・オブ・ヘック」に投稿された感想・評価

踊る猫

踊る猫の感想・評価

3.1
悩んだが、この点数になってしまった。ニルヴァーナの誕生と成功がかなり端折られて語られているからというのもあるし、彼らが支持された背景を分析していないからでもある。また、これは好みの問題でしかなくなるのだが悪趣味なアートや、再現 VTR の代わりにアニメーションを挟むという(製作者側の苦肉の策だったのだろうが)構成も悪い意味で「ごった煮」感を感じさせる。ファンなら観て損はないと思うのだが、この映画でニルヴァーナを知ろうという方はお薦め出来ない。そのあたりを鑑みて点をつけた。だが、良いところはもちろんあってレアな映像も満載されている(幼少期からコートニー・ラヴと婚約してフランシスが生まれてからのホームビデオの映像など)。ヘロイン中毒なども手伝って辛い人生だったと思うのだが、時折カート・コバーンが見せる幸せそうな表情は忘れられない。特に子煩悩ぶりは……その一点においては忘れ難い鑑賞体験となるだろう。
さと

さとの感想・評価

3.7
カートコバーンの小さい頃の映像が残ってるのがまず驚いた。

今存在する映像と関係者のインタビューのつなぎ合わせだけじゃなくて、要所要所にアートぽいイラストとかアニメーションが入ってくるのがイメージに合ってたし好きな感じだった。

もう一回ラストデイズ見ようと思う。
ニルヴァーナのカートコバーンが27歳で自殺しちゃったことは知っているのだけれど、彼がどんな少年でどんなことを考えながら成長して27歳まで生きたのかは知らない
彼の肉声と共にアニメーションが流れたり、彼の少年期のイラストが楽曲に合わせて暴れだしたり、観ていて楽しかった
とても内向的でひとりぼっちだし本当の事は誰にも言わないような人だったのかな?
急に自殺しちゃうものだから、映画が終わった時少し寂しかった
ぼくの大切な友達が何も言わずに自殺してしまうことを想像して悲しい気持ちになった
LithiumとCome As You Areがなんだか以前と違って聴こえた
KID

KIDの感想・評価

3.6
こっちまで憂鬱になりそう。
彼の葛藤は簡単に想像できない。
成功するにも死ぬのにも若すぎた。
kensteady

kensteadyの感想・評価

3.1
死から逆算してカート・コバーンを語る行為自体が野暮の典型。大抵、トラウマ・成功・堕落の3点セットだし、本作も例に漏れずにその流れ。当時、リアルタイムでニルヴァーナを観ていた世代としてはそんなんじゃなかった。

ただ、多くのプライベート映像はレア。
これは良質ドキュメンタリー。。。ファンなら100回みれるやつ。アニメ使うのとか上手。
コバーンの享年ともう同じ年になるとおもうとエモい。しばらくエモい。
Asami

Asamiの感想・評価

4.0
コートニーとの写真やビデオが最高すぎる
mochikun

mochikunの感想・評価

3.1
みんなよく見ようとして目を大きく開けるのだけれど、その真っ白な光はあまりにも強烈で、とてもじゃないけれど開けたままでいらんないから、誰も彼もぎゅっと瞑ってしまう。
だけど、次に目を開けたときにはもうその光はどこかへ消えてしまっていて、陽が沈んだ後みたいに薄ぼんやりとした鈍い明かりが辺り一面を覆い、それはずっと向こうまで広がっていた。

コートニーラブのおっぱいが見れます。
いろんなカートを見た。
モリ屋

モリ屋の感想・評価

4.5
90sカルチャーのアイコンであるカートコベーンは人一倍繊細で愛に深い男であった
>|