桔梗F

アイズの桔梗Fのレビュー・感想・評価

アイズ(2015年製作の映画)
3.3
JKの由佳里は、ある日、マンションの表札に「F」という謎のマーキングを見つける。
それ以来、友人の事故死や母親の自殺未遂など不可解な事件が( ; ゜Д゜)

あまたあるアイドル主演のJホラーですが、これはその中では当たりの部類ではないでしょうか(*´ω`*)

と言っても、セリフは聞き取りづらい、ほぼ怖くない、ネタは使い古し、とへっぽこ以外のなにものでもないのですが(*_*;

ネタ元は鈴木光司の短編集『アイズ』の「しるし」
マーキングされる文字と家族構成が一緒以外は、ほぼ別の話になってて衝撃(´Д`)
※原作の主人公は小学5年生だけど、大人の都合でJK設定

本作は、主人公は暗いJK、ママはキチ○イ寸前、パパはいいやつだが低収入、弟は挙動不審。

これはあいつがアレだろ?と某映画からオチの想像がつき、簡単に当たるんです。

しかし!そこからのまさかの衝撃2段オチは読めまい!( ; ゜Д゜)

ネタバレできないのですが、観た方は必ず…「実はお前かい!?」「さらにお前かい!?」と2度ツッコミます(;゜∇゜)

展開やキャラの言動にツッコミどころも多いですが、終わってみればキライじゃないですね(^-^)

序盤、中盤、たとえつまらなかろうが早送りせずがんばって観れば、まんまとミスリードされて、「そう来たか!?(;゜∇゜)」となるかも…

強くはお勧めしませんが、邦画のこっち系では、まだましな方です(;´_ゝ`)