もりもと

500ページの夢の束のもりもとのレビュー・感想・評価

500ページの夢の束(2017年製作の映画)
3.7
映画館でやっていたので見た。

少し勇気が出て、前向きになれる映画だった。

自閉症の女の子とスポックに共通点があるという着眼点が良かった。

ベストシーンは主人公が警官とクリンゴン語でしゃべるシーン。