500ページの夢の束の作品情報・感想・評価

「500ページの夢の束」に投稿された感想・評価

映画館でやっていたので見た。

少し勇気が出て、前向きになれる映画だった。

自閉症の女の子とスポックに共通点があるという着眼点が良かった。

ベストシーンは主人公が警官とクリンゴン語でしゃべるシーン。
2019.1.17@目黒シネマ
chi24

chi24の感想・評価

3.8
そのまま。じっとして。ここで待機して。…られる人いないけど、手遅れだと思わない強さ。忍耐力かGPSか
ササキ

ササキの感想・評価

3.9
ダコタファニングの演技力がすごい作品。勇気もらえる。がんばろう。
m

mの感想・評価

4.0
大好きなスタートレック(スタートレックを知っているとより楽しめそう)の脚本のコンテストに応募するために自閉症の女の子が旅をするお話。
たった2日?くらいの話だけど、すごく色々な事が起こる。一歩踏み出すと、色々な壁にぶち当たる。でもそれは進んでるってことなんだなって思った。
勇気を出して一歩踏み出す姿って応援したくなるし、その姿に勇気をもらえる!
やってみれば、できる!
窓のように、違う世界を見れる。

ウェンディのお部屋壁が青くて、赤い縁取りの丸い鏡。可愛かったー!曜日ごとに服の色決めるのも良いなー。
愛犬のピートがちょこちょこ歩くの可愛すぎ(;∀;)♡
わたしはこの映画でシンプルシモンを思い出しました!ポップで音楽も素敵だった!
yoko

yokoの感想・評価

3.8
ウェンディのこだわりや、行動、特性を丁寧に描いていて、自分の好きなものに対しては常識なんて覆してしまう。

困難に立ち向かう姿が素敵だったけど、お姉さんの気持ちになると家族や周囲の大変さも伝わってきて少しモヤモヤもした。
maya

mayaの感想・評価

4.2
ダコタの演技力〜!
こうゆう役やる大人になったんだな…って思わずにいられない笑


スタトレ詳しくないけど、ビックバンセオリーのおかげで少し付いていけた笑
好きな物のおかげで突き進んでいける感じは、ブリグズビーベアに似ている
こちらは主人公の成長物語で、ただ応援したくなる

曜日ごとにセーターを変えるのがかわいいなって思った!
ワンコもいい演技してた!かわいい!!
おつう

おつうの感想・評価

3.8
自分の中のルールや柵を破って、怖くってもただ前を見て冒険する主人公が素敵
冒険が終わっても、今までしなかった他人への関わり方とかルールにないセーターを着るとか赤ちゃんを抱っこするとか、挑戦は続いてて前向きになれる映画だなあ

#2019-7

観ているわたしも何か変化が生まれたような生まれなかったような、そんな感じ。
てつ

てつの感想・評価

4.2
コンテストの〆切に間に合わなくなるから、と自ら脚本を引っさげてロスを目指す姿・困難に立ち向かうひたむきさに、とても勇気をもらいました!そのロードムービーを縦軸として、発達障害である彼女と周りの人間関係を横軸に織り込むことで、とても深みのある物語が生まれていました。
いい作品を観たなと思いました。
>|